インテリア茶箱用の生地セレクト

Information

先日、お茶箱用の生地やブレードをご購入頂いたお客様より完成写真をお送り頂いたのでご紹介させて頂きます。

そもそもお茶箱って何?と言う方もいらっしゃると思います。お茶屋さんに行くと、大量に茶葉が入っている桐箱(本当に桐箱かどうかは不明)のような箱を見たことがありますよね?その茶箱に生地を貼り付けてインテリア用に生地を貼り付けていくのが「インテリア茶箱」です。

インテリア茶箱用の生地を探してらっしゃるお客様が増えてきております。しかし完成写真を拝見することは少なく… 今回は@shino.yoneさんとお友達3名がご来店、1ヶ月後にこの完成写真をインスタでお見かけしてお写真を頂きました。

IMG_0279素敵なお茶箱じゃないですか?見た瞬間にテンションが上がってしまうデザイン。あまりにも素敵なので、解説しながらご説明させて頂きます。

IMG_0290
まずはこちらのデザイン!私たちも大好きなJane Churchill(ジェーンチャーチル・イギリス)の新作刺繍生地とMercis(マーシス)ベルベットの組み合わせ。刺繍生地がコットンと麻、に対して光沢感のあるベルベットを合わすところにセンスが光ります。異素材の組み合わせは難しいのですが、見事です!赤のアクセントも効いていますね。

IMG_0280こちらの生地はリサブレア・オリジナル生地です。大人っぽい海のモチーフ。柄の大きさも大きすぎず小さすぎずで丁度良い感じ。この生地に赤のベルベットとはチャレンジだなと思っていたのですが… この仕上がりを見てください!とっても新鮮でおしゃれ。グリーンのビーズのブレードを合わせるところも、さすがだなーと感心。日本人にないセンスをもってらっしゃいますよね。

IMG_0281こちらの生地はJane Churchill(ジェーンチャーチル)の新作生地。こちらはプリント生地。色が何とも鮮やかで綺麗です。このプリント生地もコットンと麻なのですが、自然素材とビビットな色のこれまた対局な調和が何とも素敵。この生地にグレージュのベルベットの組合せをすることで、何とも上品な仕上がりですよね!

いつもお客様のセンスに学ばせて頂いております!本当にリサブレアのお客様に対して誇りを感じる毎日。

Jane Churchill(ジェーンチャーチル)の生地をご紹介します。フェミニンな刺繍が得意なJane Churchillの生地。今年の新作はビビットなカラーですが、それもまたとっても新鮮です。サンプル帳を見た瞬間にその世界観に引き込まれてしまいます。

IMG_0283
こちらの生地は、茶箱と同じ生地ですが、ショールームではカーテンサンプルを飾っています。今回はボタニカルがテーマ。デザインが大柄でダイナミックなのですが、とっても上品。これも天然素材の持つ魅力ですね。

IMG_0289こちらは同じコレクションですが、南国風なデザイン。蝶々やパイナップル、ヤシの木などなど一枚のアート。これをお家に飾ると毎日が楽しくなるでしょうね。

IMG_0282
こちらがカーテンサンプルです。残念なことに写真が綺麗に撮れていませんが、大迫力の一枚です。グリーンとピンクをメインに使っていますが、子どもっぽくなく大人な感じ。刺繍の魅力を最大限に活かし葉っぱ一つとっても深みが出ています。

IMG_0288こちらも同じく刺繍生地ですが、デザインが違い。このブルーの色合いも何とも素敵。グリーン。ブルー、ベージュ…. 一つ一つの花を見ていても微妙に刺繍のデザインが違います。

IMG_0286
こちらの生地は茶箱で使って頂いたプリント生地の色違い。近くで見ると織りは粗めでナチュラルな素材感です。しかしデザインはとっても繊細。

IMG_0284最後にご紹介したいのが、Mercis(マーシス)のベルベット。色展開は30色程。茶箱のフタに使って頂いています。適度な光沢感と色が魅力の生地です。しかも撥水加工されているので、お子様がいらっしゃる方にも安心して使って頂けます。

生地の魅力が伝わりましたでしょうか?リサブレアには沢山の生地サンプルがございます。見るだけでも大歓迎ですので、神戸に来られる際は元町にも足を伸ばしてくださいね。

Share

Category

Archive

Recent posts