とっても素敵な周年サロンイベント@エースホテル京都

BlogReport

こんばんは!先日、私たちがとてもお世話になっている食を楽しむ暮らしのサロン「テーブルプラス」主宰 土井茂桂子先生の30周年のサロンイベントに行って参りました。神戸山手短期大学の准教授を経て、現在は大阪学院短期大学の准教授をされている土井先生は京都でサロンを定期的に開催されています。

いつもおしゃれな貴婦人スタイルで、先生の食文化に対する知識と情熱は言わずと知れたことです。
30周年のサロンイベントで最高のおもてなしを受けた私たちは、その場で先生のサロン活動への情熱や愛を感じ、大変幸せな時間を過ごさせて頂きました。

そして開催場所は今年春にオープンしたばかりのエースホテル京都のスイートルーム!
何度か訪れていますがお部屋に入ったのは初めてです。

 

土井先生のご挨拶。参加者全員に渡された紙袋の中には遊び心溢れるアイテムが!先生が手に持っている扇子。コロナ禍と言う事でこの扇子を使い口元を隠しながらお話するマダムっぷりです。

 

真ん中が土井先生。右側の写真はマナーの達人でもある先生に美しい手の組み方を教えて頂いている様子(笑)
英国のアフタヌーンティスタイルと言うテーマに沿って、軽食やドリンクが出てきたのですが、それがまた美味しい!アフタヌーンティの基本であるサンドイッチやスコーンとクロテッドクリームやケーキが出てきて、それにまつわる小話を教えて下さりました。

こちらがノンアルコールのウェルカムドリンク。軽食もドリンクも全てエースホテルさんが土井先生のリクエストでつくってくれたそうですが、それがまた美味しい!写真を全く撮っていなかったすが、次の写真で背景にチラッと映ってますね。

実は参加者のドレスコードがありました!堂本印象屏風絵「婦女喫茶図」の中に出てきそうなレトロモダンなスタイル。私は着物のようなローブのようなワンピースを着て行きました。参加者の方々は着物にヘッドドレスにと大変エレガントな装いでとても華やかでしたよ。

こちらが京都の智積院にある「婦女喫茶図」※下記リンクより引用

https://blog.goo.ne.jp/mrslim2/e/fa310f8aa1cc2fc092acd3e9211a2354

 

テーブルに飾られていたのは農薬を使っていないバラ。
色や形が違うバラが無造作に活けてあり、お部屋のインテリアと相まりとても素敵なコーディネート。見るもの、触れるものに対して細やかな気配りをすることが、ゲストの「ここでしかできない体験」として持ち帰りながら、ずっと心のどこかに残っているのだなと感じます。

東洋と西洋の融合、地域の文化やクラフトマンシップをリスペクトするエースホテルの内装。そこに入る土井先生のエッセンスがなんとも新鮮でした。
ちなみにエースホテル京都は新風館のある場所。建築家 隈研吾さんにより新しく蘇った新風館の敷地内に完成しました。そしてインテリアのディレクションはLAにあるデザインオフィス Commune Design。西洋人により発掘された日本のクラフトが所々に散りばめられており、ホテルに入った瞬間に落ち着く気分になる不思議な空間です。

上の写真のベンチソファの上のアートは、染色家の柚木沙弥郎さんによって手掛けられた作品。私も存じ上げなかったのですが、現在98歳で現役!
ホテルの随所にストーリーがあり、改めて日本の良さを私たちが感じることのできる本当に面白いインテリアです。

 

左の写真に写っている大きな提灯はイサムノグチ。改めて世界的に有名なイサムノグチの存在に気付かされます。
香川県に一時期住み制作活動をしていたアトリエが現在ミュージアムになっていますが、照明はもとより彫刻が本当に美しく個人的には大好きなアーティストの一人です。

右の写真はベッドルーム。ベッド上の掛け軸スタイルのタペストリーが面白いですね。ベッド上の空間はどうしても空間が空いてしまい、その為に壁紙やベッドヘッドなどでつくりあげていきますが、日本的な掛け軸感覚で飾る感覚がとても新鮮です。

 

仕事柄、やはり見てしまうのが生地や仕上げ。左はベンチシートですが座布団スタイル。通常のベンチシートはしっかり厚みを持たしていきますが、座布団を2枚重ねたクッションも日本を感じつつ大変新鮮な仕上げ方です。随所に現れる拘りが見ていて楽しくCommune Designの観察力や審美眼、文化的アプローチを感じます。

右の写真はミナペルホネンの生地を使ったカーテン。前の写真で奥の方に写っていますが素材感の美しさはもちろんの事、この絶妙な色のバランスがインテリア全体を和らげており、シンプルながらも存在感のあるデザインでした。

 

こちらは客室までの渡り廊下から撮影した写真です。今まで3回ほど訪れていますが、このビューは宿泊者のみの特権!

 

最後は、メキシカンレストランの前にこんな祭壇が置いてました!これが何だか分かりませんが、ハロウィンの一種でしょうか?
とっても可愛かったので、写真撮ってしまいました。

エースホテル京都、まだ行かれてない方はぜひ遊びに行ってみて下さいね。そんな素敵な場所を30周年イベントに選ばれた土井先生のセンスに脱帽です。
先生のおもてなしは勿論の事、ホテルに入った瞬間から帰るまで楽しい1日でした。
土井先生、スタッフの皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから