Chinoiserieシノワズリとは

マルコポーロが東洋の話をヨーロッパに伝えて以来、その話はファンタジーとなりヨーロッパ人のエキゾティズムを掻き立てました。ヨーロッパ人は中国を「キャセイ」と呼び、見たことのない世界への憧れを抱いていました。
18世紀には中国の陶器やシルクがヨーロッパ諸国へ伝わり、そのパターンを真似た美術様式がヨーロッパの貴族たちを魅了しました。それが「シノワズリ」の始まりです。
ロマンチストな西洋人…. 遠い海の向こうに広がる世界への憧れが、彼らの想像を掻き立てヨーロッパ独特の「シノワズリ」文様や建築が生まれてきたのです。さらに「ジャパネズリ」という言葉も生まれ、「ジャパナー」と言う人たちが漆器で作ったキャビネットやパネルなどを制作していったのです。
私たちにとって日本的な感じがしますが、そんな形のキャビネットは日本で見たことがないようにおもうのですが。18世紀のロココを代表する画家ブーシェも盛んにシノワのモチーフを描いて芸術家や人々に大きな影響を与えています。
リサブレアでは、そんな歴史あるシノワズリの壁紙や生地を、私たち独自の感性でデザインする試みを行っております。

Item商品

コンシェルジュデスク

お色やサイズなどで悩んでいらっしゃる方は
お気軽にお問い合わせください。
リサブレアがコーディネートをサポートいたします。
平日:9:30〜18:30 土日:11:00〜19:00
水曜・祝日定休

アートパネル・壁紙のカスタムオーダーについて

カスタムオーダー

まずは色や素材を感じて下さい。

サンプルのご注文
2枚まで無料

Worksシノワズリの施工実績

U邸 日本建築とシノワズリパネル

日本建築に見事に溶け込んだシノワズリパネル。マットな土壁の質感とゴールドのパネル。コントラストがとても美しく、華やかな玄関でゲストをお出迎え。スカーレット色のお花が心地の良いアクセントになっています。

2018年1月/パネル寸法:(1)W1150 H500mm (2)700 H700mm

スエヒロウェディング様(神戸市中央区)

レンタルウェディングドレスの専門店スエヒロウェディング様。くすんだピンクベースに真っ白な花々を散らしたシノワズリ。輝きに満ちた女性が店舗に足を踏み入れた瞬間、笑顔が溢れる… そんな女性の美しい笑顔をイメージしながらデザインいたしました。
その他、カーテンも制作させて頂きました。(施工例はコチラ

クロス寸法:W5120 H1523mm/2018年5月/PON-32

O邸 玄関のシノワズリクロス

シノワズリの華やかなアクセントクロスが玄関でお出迎え。忙しい毎日を過ごされているお客様にエネルギーを与え、時に癒しを与えてくれる… お客様にそっと寄り添ってくれる特別なデザインです。
カーテンやスツール等のソフトファニッシングもご依頼頂きました。(施工例はコチラ

2018年5月/クロス寸法:W2120 H2145mm/PON-45

ヘアサロン リュミエール様(神戸市中央区)