Blog

 

アメリカのノースキャロライナロライナのハイポイントで開かれるファブリックの展示会に行ってきました。ドイツのハイムテキスタイルとは違って、規模は小さいですが充実しています。ヨーロッパとは違ってプリントがかなりの数を占めています。とはいいながらトラディショナルやクラシックなものは少なく、どちらかというとコンテンポラリーな花柄や幾何学模様やイカット柄も多く見られました。でもリサブレアでさがしていたのは花柄のプリント。素敵のものが見つかりました。イギリスのものです。ハイムにも出ていたらしいのにどうして見つけられなかったのだろうと思います。それとやはりトルコは強いです。安いものから高いものまでかなりの技術です。もう1社わたしが凄くひかれたのはナチュラルな再生糸を使った厚手の生地です。これもアメリカで生産されています。今や中国が安いということはなくなったようです。ただ椅子張りやクッション、床に敷くなどに使えばすごくいいのですが、カーテンには厚すぎるような。ただざっくりとかけたらととても惹かれます。

もうひとつ前から仕入れたいと思っていた品質のいい人工皮革です。個人的にずいぶんまえにお店で買って使っているのですが、ベットカバーやソファカバー、床にひいたりなど何年使っても飽きないし、洗濯機や乾燥機でじゃぶじゃぶ洗ええます。ぜひお勧めしたいです。

DSC_1503

DSC_1508

DSC_1509DSC_1510

 

Share

Category

Archive

Recent posts