レポート:スツールづくり

Blog

11月22日(土)にリサブレアの残布を使ったオリジナルスツールのワークショップを開催しました。参加者は3名。初めての試みでしたが、結果は大成功でした!お客様がいらっしゃった時用に、化粧台や洗面所に、ちょこっと腰掛けるオシャレなスツール。

最初に、リサブレアの100種類程の残布から好きなファブリックを選びます。とにかく、たくさんの生地があるので悩んでしまいます。今回の参加者のうち2名はパッチワークを、1名は1枚の生地を選びました。パッチワークは難しいようですが、プロのアドパイスを受けるので安心です。生地選びは一番楽しいプロセスです。

DSC_0010

そしてスツールの座面にクッション材を入れていきます。タッカーで留める作業は、みなさん初めてでしたが、とってもお上手でした。慣れればお手の物ですね。

DSC_0008

お次は生地張りです。柄をどこにレイアウトするかで印象が変わってしまいますので慎重に… こだわりの1品をつくるには時間がかかります(笑)生地張りが終われば、飾りのフリンジを選びます。生地のままでも良いのですが、やっぱりフリンジ付きがかわいいんです。1番楽しい瞬間かもしれません。

DSC_0011

そして、完成した3つのスツールがこちら。オリジナルでつくり、自分で汗を流してつくったスツールに大満足!最後にサービスとして、スツールの脚をゴールド&シルバーに塗装させて頂きました。今後はアンティーク仕上げも検討します。
縫製が苦手な方でも簡単なミシン掛けだけなので簡単につくって頂けます。マカロンのような、宝石のようなスツールは、お部屋のアクセントになること間違いなしです!!このワークショップは定期的に開催いたしますので、ご興味のある方は、直接お問い合わせください。

次回は、12月1日(月)13:00-16:00
料金は生地・スツール込みで8,000円です。※フリンジテープは別途料金がかかります。フリンジテープの料金は2000円〜/m

DSC_0014

DSC_0017

DSC_0006

DSC_0016

 

Share

Category

Archive

Recent posts