キッチンのリフォーム

Blog

築25年たったおうちのキッチンのリフォームをさせていただきました。建物が立て替えるにはもったいないような造りで、とくに和室が今だったらとてもない造作ですばらしいのですが、導線が悪くて使い勝手がわるいということでしたので、将来的には和室をリビングにするということを考えて、キッチンから和室へ行ける通路を設けること、プラス キッチンをもっと使いやすく収納も増やすことを考えて、シンク位置やガスコンロ位置をまったくかえて、ダイニングに向くようにしました。さらにいままでシンクがあった所には、大きな収納クロゼットを設け、ここの間から将来和室へ行けるようなスペースを確保しました。 ダイニングが狭いということを気にされていたのですが、キッチンとダイニングの間の天井部分を取り払うことにより、開放的なスペースになりました。 主婦にとってキッチンはとても大事なスペースで動きやすくて、収納もあり、さらに食事をつくっていたり後片付けをしていても、対面でお話ししながら動けるというのは大切な要因です。

施工前 DSC_2597DSC_2598 施工後 camera 011 camera 015   特にコンロの周りには下の調味料入れだけでは不足で、スパイスなどをいれる棚がどうしてもほしいもの。コンロのサイドの壁に作るか、後ろ側すぐ手が届くところでしかも扉なしで使うので見えにくいところに浅い棚があればとても便利。 camera 013

Share

Category

Archive

Recent posts