[Report]ワインと薬膳のマリアージュ

Blog

7月3日(金)に「ワインと薬膳のマリアージュ」を開催しました。

参加した私も、「薬膳」について何もわからなかったので難しいことなのかな?と思っていましたが、、、講師の池田哲子(のりこ)先生のお話がスタートすると、とっても解りやすくて面白い!昔から日本人の食生活に組み込まれていた日頃のちょっとした知恵。私にも簡単に出来ることがわかりました。

池田先生のお言葉より「薬膳料理」とは、スッポンや朝鮮ニンジンを使った料理(笑)ではなく、日常スーパーで売っている野菜を使った毎日実践できる料理なのです。

「いま自分の体の中で何が起こっているかしら?=原因」を考える!
ここが大切です。先生の質問に答えていくと自分の体質が分かります。薬膳では、「気・血・水」のバランスが大切なのですが、例えば、気の滞りにより「水」の流れが悪くなると、体がむくんだり、発汗機能が低下するそうです。なるほどー!自分の体の状態を知る事が大切なのですね。

その原因に対する対処方として「この食物を使おう!」

「この食物を使った○○を作ろう!」

「これが薬膳!」

つまり、薬膳とは食物が本来持つ効能と自分の体とのマッチングだったんです!先生のお話をもとにお料理上手の菅谷さんが夏バテに効く野菜をたくさん使った薬膳レシピでお料理してくださいました。メニューは「ラタトゥユ、バインミーオープンサンド(ベトナミーズサンドイッチ)、ゴーヤとツナのサラダ」もちろんワインとビールも♪

とにかく美味しかったです!ラタトゥユの中にある野菜・例えばトマト。トマトは胃を健康にして消化を助ける体を冷やしてのどの渇きを止める効果があります。 ピーマンは気の巡りを良くして気持ちを落ち着かせる(セロリ)も同じ 等々・・・

お料理を食べながら、先生が気軽に体の相談に乗ってくれたり、参加された方々同士の会話もはずみ、とっても和やかな雰囲気でした。ご参加してくださったみなさま、池田哲子(のりこ)先生、ありがとうございました!
インテリアは心の健康を保つ大きなポイントであると思います。実際、リサブレアのお客様はハッピーな方ばかりです。体の健康も、薬膳のちょっとした知識を身につけることで変わってくるのですね。梅雨が明けると、猛暑がやってきます。みなさまも健康にお気遣いください。

薬膳・漢方が気になる方は、池田先生が代表を務める咲美堂へ行ってみてください。リサブレアより歩いて2分(神戸高速 花隈駅前)です。お茶やリラックスアイテムも販売してますよ。ちなみに黒豆・クコの実成分の入ったお茶パックは夏に最適だそうです。

IMG_0180

IMG_0185
ラタトゥユは見えませんが、手前がベトナミーズ・サンドイッチ、中央がゴーヤとツナのサラダ。

お料理も無くなり盛り上がってきたところで、後半のイベント~スタート!!!
リサブレアの元スタッフ(現在は六甲道のアンティークショップHOMEWORDで頑張ってます) 染手良太くんが結婚しました!HOMEWORDオーナーも駆けつけ、みんなで結婚お祝いをしました。

9月に式を挙げられるのすが、ケーキカットも予行演習しちゃいました
良太くん、ともこちゃん、本当におめでとうございます!お幸せに☆

IMG_0188

Share

Category

Archive

Recent posts