サヴォア家の狩猟のための宮殿

Blog

大体イタリアの観光バスのシステムを把握しました。2-3のコースがあって1時間から2時間いろいろな観光名所に留まります。それが1日何回も運行しているのです。観光する人はそのバスにのって好きなところで降りて、次のバスを待つという感じです。大体の街を把握するにはこのバスに乗るのが一番便利で、何処に行ったらいいか予定が立てられます。イタリアは建築や内装がとても勉強になり、しかもほとんどが写真を撮れるので、うまく撮れればそのまま画像にしたいものが多くあります。このサヴォア家の狩猟のための宮殿も壁のデザイン、生地張りの上に手描きなのですが、別荘的な意味合いの宮殿なので、それほどフォーマルでは無く可愛いのです。ココへ行くにも観光バス以外はタクシーしかなく、しかも待っていてもらわないといけないので、ゆっくりすごせなかったのですが、もっとゆっくり見たかったです。

Share

Category

Archive

Recent posts