パリのアランデュカスのレストラン

Blog

パリのホテルプラザアテネの中のアランデュカスのレストランがリノベーションをしたということで絶対見に行かなくてはと食事に行きました。軽くランチと思っていましたが、ランチは土曜日と日曜日しかやってないというので仕方なくディナーを。こんなレストランで一人でディナーというのもきまりが悪いと思ったのですが、さすがおもてなしとサービスは一流で、ちゃんと椅子一つの席が用意され、すべてが見渡せるとても快適なお席だったのです。あるいはレイアウト上その席が一番しっくりきたのかも。食事はいうまでもなく盛りだくさんで、盛り付けにしろサービング方法にしろ、全てに工夫があってたのしませます。もし行かれる方にアドバイス。アントレかメインだけで十分。頼んだ以外に色々出てくるのでとても食べ切れません。

それよりも何よりもインテリアが今です。構造的にはクラシックな装飾がされているのですが、家具がモダン。その調和がなんとも言えなくいいのです。シャンデリアの周りにはクリスタルが下がっていて全体をキラキラ照らしてる。今更クリスタルということなかれ、使い方が絶妙です。バックヤードがガラス張りでその中にガラスのキャビネットがあり、その中にはガラスの器が飾ってあるので、そこにクリスタルが映り込んで素敵な光景になっているのです。

Share

Category

Archive

Recent posts