20年前のカーテンをリメイクデザイン+壁紙リォーム

Blog

前回ご紹介しました3階一戸建のプチリォームが完成しました!

プチリォームの内容はリビング・階段・廊下の壁紙張替えとカーテンのリメイクです。

施工後↓

壁紙は天井を無地から西洋模様の柄の壁紙にして壁は黄色とピンクの2色を貼りわけました。

 

決定した壁紙のお色はお客様がお好きな2色です。リビングダイニングの殆どは黄色の壁で一部をアクセント使いでピンクにしました。一般的にアクセントクロスとして貼られているのが壁の一面を違う色や柄の壁紙にすることが多いです。 今回はデザインとしてピンクと黄色の貼りわけの位置をあえて扉より横にずらしました。そうするとお部屋の真ん中で好きな2色を楽しめるので気分も変わります!カーテンは新調というご提案もさせていただきましたが、お客様から今のカーテンをとても気に入っているのでこれを使って欲しいということになりリメイクいたしました。

約20年前のカーテンでしかもコットン生地だったので、劣化が心配でしたが全てのカーテンに裏地がついていたため劣化は殆ど無くリメイク出来ました。最近は裏地を付ける事が少なくなりましたが今回のようにお気に入りを永く大切に使いたいというお客様には裏地付き縫製を是非お勧めいたします!!

↑ビフォー こちらの写真はお嬢さまのお部屋です。 カーテンを新調させていただきました。 アフター↓

壁紙はそのままでカーテンはリサブレアで人気のdifferenceのストライプをバルーンシェードとフラットカーテンスタイルにしました。ゴールドの星の壁紙に太いベージュのストライプでナチュラルな大人っぽい雰囲気になりました。

今回は壁紙とカーテンを変えるだけのプチリォームでしたがこんなにも雰囲気がガラッと変わりました。
お客様からは「前よりもカーテン大切に使います、とても気に入っています」と仰っていただき私たちも嬉しくなりました!
Y様ありがとうございました。

Share

Category

Archive

Recent posts