チェアー張り替え

Blogインテリア

最近は椅子の張り替えや、椅子カバーを考えておられるお客様が多く、先日もダイニングチェアーの張り替えをさせて頂きました。

こちらは完成後のお写真で、生地はHopke ホプケのBougorgne#514です。
椅子張り用の生地でとてもしっかりおります。

張り替え前は↓のような状態でした。

手前側の端は生地も破れており、中からウレタンも見えていました。
長い間使っていると、ウレタンもボロボロになっていることが多いです。

椅子の座り心地を左右するウェービングテープも緩んでいたり、なかには割けていたものもありましたので、綺麗に張り替えて座り心地も前よりも良くなった思います。

その上に新たにウレタンを張り合わせて生地を張り込んでいきます。

生地のデザインは変わりましたが、前と同じように鋲も施して完成です。

長年愛用して頂くと、木にも傷や塗装が剥がれたりしますが、それがかえって良いアンティークな風合いになって、生地の雰囲気にもピッタリあった仕上がりになりました。

Share

Category

Archive

Recent posts