モールディングの提案

先日アメリカの建材セミナーに行ってきて、その時印象に残ったのがモールディングの新しい使い方でした。アメリカでもモダンテイストが多くなり、モールディングも従来の方法ではなく、モダンで幾何学模様新しい使い方や色使いが多くなっているとか。リサブレアでもモールディングのデザインのご依頼も多く、いかにお客様の意向をくみつつ新しいモールディングの使い方ができないか模索しています。参考になるのがホテルのデザイン。特に最近リノベーションが終わりオープンした今パリで一番ホットなホテルクリヨンのモール使いです。この分野の人でないとわかりにくいのですが、クラウンをいれないでモールを巾木真上から天井際まで回しながらサイドは微妙なサイズで内側に入れて色をかえていくところやチェアレールをケーシングの内側で止めるなど、モダンで新鮮でモールディングの可能性がさらに広がります。今お客様のモールディングのデザインを考え中なのでとても参考になります。

そしてファブリック使い。今リサブレアでもよくお勧めしているのですが、広いバンディングにデコラティブなテーピングつかいです。

Share

Category

Archive

Recent posts