オーダー頂いたカーテンの残布で作るカスタムメイドクッション

Blog


先日カーテンのオーダーを頂いたお客様から普通ではないどこか他では見つけれないデザインのクッションも作って欲しいとご依頼がありました。そこでカーテンのご提案をさせて頂いたデザイナーから『カーテンと同じ生地でお客様のご要望を聞いてたっぷりとカスタマイズさせて頂きます💓』とご提案させて頂いたところとても喜んでお受けして頂きました。

その後御客様にご来店頂き縫製担当の山崎が直接 生地がどれだけ余ってどれくらいの物が出来るか?またどんなデザインが可能かを相談しながら決めて行きます。
ブレードやフリンジやリボンなどお店にありますので現物に当ててみて合うかどうかが直ぐにわかりますのでとても決めやすいです。

まずは、一番お気に入りのリビングのグレーの花柄のレースのカーテンの生地です。
レースは透けるので別の色をベースに持ってきて雰囲気を変えましょうか?という案も出ましたがそのまま透け感を利用してフリルもWフリルにしそれでも何か欲しいということでブレードをクッションの淵にポーランド製のDEKOMAで仕入れたリサブレアオリジナルのブレードを当ててみるととてもしっくり馴染みました。

そして子供部屋のクッションです。
前回Blogでアップさせて頂いたカーテンの生地です✴️

大きめのクッションには、共布のWフリルのクッションに。
小さめのスクエアー型のクッションにはサテンのリボンをプリーツに加工をしてまたフリルとは違った感じにご提案させて頂き作らせて頂きました。
残布は余すところなく使用しました。そして掛かる費用も加工代だけですのでとてもお得です。(中材 装飾材料は別途)

カーテンと同じ生地を使ってお客様がデザインされてを少し手を加えたカスタマイズされた二つと無いクッションは、気持ちがとても上がりますね。お客様にもとても喜んで頂けました。

✨ こちらにアップさせていただいた一部の画像は、先日インターンに来て下さった学生さんお二人に撮って貰った物です。
携帯で撮った画像ですが流石使い慣れているのかアングルがgood👍

Share

Category

Archive

Recent posts