やわらかな印象の布団張り

Blog

先日、施工させて頂きました神戸牛 天望(あまみ)様の布団張りをご紹介したいと思います。

以前は布団張りではなく、カーテン生地を立体的に見せて装飾を施していました。
しかし油汚れなどがついてしまうとなかなか落ちず、洗い替えもできないとの事で、今回は汚れにも強く拭き掃除も可能なレザー(合皮)で布団張りパネルにさせて頂きました。

そもそも布団張りとは…

壁面と生地との間にウレタンや綿、クッション材を入れる伝統的な工法です。
クロス張りとは違い立体的になるので、やわらかく優しい雰囲気に仕上がります。
また吸音・断熱効果もあります。
身近なところではホテル等のベッドヘッドボード部分に使われています。

以前は生地のみで仕上げています↓

壁面一部分だけですので、パネルとして一枚一枚、異なるサイズのパネルを作っていきます。

マジックテープ仕様で取り外し可能でメンテナンスもでき、下地が無い場所でも取付が可能です。

レザーの光沢感と、布団張りのやわらかな落ち着いた印象に仕上がりました。
壁面全体となると大がかりな工事となりますが、こういった一部分にパネルとして取り付けるだけても空間が違って見えておもしろいものです。

Share

Category

Archive

Recent posts