和とモダンの融合、エキゾチックガーデン

お家のリノベーションが完成し、そしてガーデンが完成しました。わたしは植物のことはあまり知識がないので、イメージを伝えてその道のプロにお任せしました。もともとは和風のお庭ですばらしい石が点在し、この石を生かし30年もの長きにわたりこのお庭のメインのデコレーションになってきた石を最大限に生かすのが私たちデザイナーの役割ではないかと思います。昨年アメリカパームスプリングスのミッドセンチュリーツアーというのに参加し1950年代に開発された砂漠の中のリゾート地の建物やインテリアや植栽を見に行き、この地は雨が少なく芝生などが育たないのでその地に生かした石の中に少し植物という今迄には私の中になかったでガーデンのデザインがとても魅力的で、こんなデザインができたらなと思っていたら、幸福なことにそれにぴったりなクライアント様が現れました。このお家の石をみてなんて素敵な石なの・・・これを生かすお庭にぜひしたいと思いました。

踏み石ものこしたまま地面は洗い出しに。洗い出しは公共の道路やアプローチに使われているだけあって汚れに強く汚れが目立ちません。そして凹凸があるので素足で歩いても気持ちがいいのです。施主様のご希望はとにかく手入れがいらないガーデンということで確かにお庭の手入れは雑草やら汚れやら手入れが大変ですが、この砕石の下には防水シートを引き雑草が生えないようにしています。

前のお庭はこんな感じです

そしてお手本になったのがこんな感じ

サボテンはどうも日本の土壌には合わないということで亡くなりましたが、細いサボテンのようなものはもともと鉢でお持ちだったのでそれを植え替えました。

いろんな提案をご理解していただいたお客様に感謝申し上げます。

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts