リフォーム後のLIVのカーテン、壁紙シール、クッションのご提案

Blog

先日、引越しをするのでカーテンを御願いしたいと御来店下さいました。

されたいイメージはほぼこれに決まりこちらはマンションの梁を生かしたデザインでリサブレア のお客様にとても人気のデザインになります。果たしてこのスタイルがご自宅に合うか?可能かどうか?は、やはり現場に行かないと判りませんので後日御引越し後エアコン取り付け後ににお伺い致しました。

残念ながらエアコンが窓の真上に取り付けていますのでエアコンをかわすとスワッグのバランスが悪くなります。エアコンが窓の上では無く壁側に付けると可能になりますがそうすると大がかりの工事にもなりますし。。こちらのデザインは断念しなければなりませんでした。
そして第2案3案も考えて頂き

この様にリサブレア 新人デザイナーのyoshimuraにご自宅の画像とデザインカーテンを合成し画像を作ってもらいお客様にもとても判りやすくお伝えすることが出来ました。(とても速く簡単(と思う)に作ってくれたのにビックリ!)
この中で外せなかったのがトウシューズの絵の貼って剥がせる壁紙シールです。

御来店頂いた時に一目惚れして頂き当初は玄関にと仰っていましたが
窓の横のスペースに丁度サイズ感等ピッタリの場所がありこちらも画像に当て込んでみてバッチリ!でした。これもお客様のイメージの想定にあったと思われます。

カーテンはリサブレア オリジナルで輸入していますdifferenceのlinenとpolyの混紡の
ナチュラルかつドレープ性がある生地に西陽避けの為の裏地を付けました。
w20cmピッチの割と太めのベージュと白のストライプですのでストライプを生かす為にあまり分量は入りません。ですので1.5倍ひだの1タックの山の仕上がりにさせて頂いました。

1.5倍ヒダですとフラットカーテンの仕上がりでも良かったのですが山が小さくても一つまみすることで少ないドレープの乱れが出てきませんので今リサブレア ではこちらの仕様をお勧めしております。できれば山と山の間も狭い方がbestです。

レールですが通常マンションに取り付けてある機能性のみのレールが梁の真下についているので意外と目に付きます。お客様も良くお分かりでレールも変えたいと仰っていてここに窓の高さも考慮して装飾レールは難しいです。

そこで機能性レールでもスッキリと見せる判りにくい画像ですがこちらのTOSO ネクスティーのレールでホワイトグレン色がカーテンと梁の間に入るだけでちょっとスタイリッシュに仕上がりました。

クッションのご提案は最終になります。
こちらにお任せ頂いたのでソファーとカーテン床のバランスを見てカーテン生地の残布(加工賃のみですのでお得です)に合うこちらもリサブレア にストックしてある生地を見繕って作らせて頂きました。
こちらのお写真は仮にクッションに生地を被せお客様の確認を取らせて頂きOKが出ましたら製作に入ります。

リフォームをすると全てが思った通りに上手くいかない事があって一喜一憂しますがカーテンが付いてとても気分が晴れました!そういう御言葉を頂けるだけで又次回も頑張って気に入って下さるインテリアを創って行こう!と。
お客様がお選びになったブルーグレーの壁紙、照明、家具とカーテン全てバランス良くとても素敵なLIVに仕上がりました。

A 様有り難うございました。                 workroom yamazaki

 

Share

Category

Archive

Recent posts