オトナ女子・リノベ物件のインテリア

こんばんは。デザイン担当のリサです。暑い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、久々に東京出張へ行って来ました。その足で直ぐに向かったのは、神戸出身→東京転勤となったお客様のお家!
インテリアが大好きな @le_surreal さんのお宅訪問に行ってきました!リノベマンションにお住まいで、インテリアがとても心地よく、素敵にコーディネートされています。
普段、お客様のご自宅に施工時にお伺いする事が多いのですが、その後どのように暮らしていらっしゃるかを見ることが無かったので、私にとって大変貴重な機会となりました。

迎えて頂いたのは、 @le_surreal さんとカメラ仲間のお2人で、お1人は以前椅子カバーをオーダー頂いていたお客様。写真ではお家を拝見しておりましが、実際にお会いした事がなく、まさかここでお会いできるとは思っていなかったので、とても嬉しいサプライズでした!
私なりの目線で、勝手にインテリア分析させて頂いたのでシェアします!

オトナ女子のインテリア

 

  • インテリア生地・色の統一感
  • パターン X パターン
  • リズム感をつける
  • アートを飾る

3人とも写真がお上手だったので、ブログでは皆様が撮影されたお写真を使わせて頂いています。ありがとうございました!
@yumi_ourstyle @keiko.ono.5757

 

インテリア生地・色の統一感

インテリアを考える時、色はとても大切な要素です。
とは言っても、派手な色を使うのは怖い…という方は多いかと思います。
インテリアの中で大きな面積をしめる生地はカーテン。カーテンの色は淡く優しいグレー(太陽の光が入っているので、写真では分かり難いですが…)そのグレーのグラデーションとなる色味が、パーティションやスツール、ちょっとした小物に入っています。

インテリア生地を考える上で大切なことは、「自分はこれは好き!」という生地を1種類選んで頂くこと。
カーテンでもクッションでも何でも構いません。とにかく基本となる譲れないモノを一つ決めていきます。
リサブレアの3Fショールームには、沢山の生地のサンプル帳がございます。お客様が来られた際は、お話しながら色んな種類の生地をお見せし、好きなデザインや質感を探っていきます!
「ありすぎて分からない〜!」と皆様仰りますが(笑)大体2−3種類の生地に絞られていくんです。私たちは常に客観的にお客様の反応を見ながら探っていきます。

Y様の場合は、KOBE(オランダ)の生地に一目惚れ!1種類の生地に何色もの色味が入っており非常に深みのある生地。
その生地をパーティションに使いました。パーティションはサイズが大きいので、カーテンや壁紙を変えずとも、お部屋の雰囲気を変えることができる優れモノ。リサブレアでも人気のアイテムです。余った生地で、お家にあった小さなスツールも張り替えました。(縁に付いている鋲がポイント)

 

パターン X パターン

リサブレアの最も得意とする、複数パターン(デザイン)&色の組み合わせ。
クッションは、インテリアの「アクセント」として使うことが多く、気軽に大胆なデザインを取り入れやすいアイテム。
そして、クッションの表裏の生地を変えることはリサブレア・スタンダード。テーブルコーディネートに合わせて向きを変えてみるのも良し、ふとした時に見えるチラリズム的な裏面の生地も堪りません(笑)

Y様の選んだパーティションの生地、そしてクッションの生地、全て小さめのパターンが入ったデザイン。
アクセント色はブルー。ベースは白〜ベージュ〜ゴールド。質感はマット感とメタリック。
一見異なる柄ですが、それを組み合わせていくと、まとまり感が出てきます!Y様のセンスが光るチョイスだなと思います。

 

リズム感をつける

リズミカルなレイアウト。と言っても何のことだか分かりませんよね…
例えば、こちらの照明。サイズ感は同じだけど、形状を変えてみると空間にリズムが出てきます。
そして、手作りのフラワーアレンジメントも飾ってあり、とても素敵♡
グリーンの存在自体もリズム感。色彩豊かな自然の色や形には一つとして同じモノがありません。普段、量産品に囲まれて生活している私たちですが、自然やクラフトはお部屋を豊かにするアイテムとしてもマストです。

私自身もグリーンが好きなので、時々近所のお花屋さんで買って家に飾るのですが、Y様のアレンジメントは本当にオシャレです。

ここまでできるかどうかはさて置き(笑)、お部屋にグリーンが入ると気持ちがフレッシュになり、本人はもちろんのこと、ゲストである私自身もとても嬉しい気持ちになりました。写真撮影をする時にも、グリーンがあると空間が華やかになりますね。

 

アートを飾る

リサブレアのオリジナルで展開しているシノワズリ・アートパネルも飾って頂いております。
Y様からのご相談内容は「キャビネットの上に、額やアレンジメントを飾っているけど、どうにも纏まらず…. どうすれば良いか?」
お写真を見せて頂いたのですが、こちらのキャビネットは通常のコンソールよりも高さがあるので、何を飾るにしても難しい空間ではありました。撮影して頂いた写真と寸法をもって、こちらでサイズをご提案させて頂きました。
実際にお部屋にお伺いした際には、きっちり収まっていて一安心でした!(取り付けが難しかったようでご迷惑をお掛けしましたが… 汗)

ロイズアンティークさんで購入されたアンティークのキャビネットがとても素敵!
右にチラリと見えているのは、リサブレアで取り扱っているアメリカのUttermost社の鏡。鏡にルンバが何度も当たり、鏡が倒れて割れてしまったそうです。それを修理して、新品のように使って頂いていることに感謝!

 

かわいすぎる3人

最後にかわいすぎる3人!スマホでインテリア撮影されてました。
私は一眼レフを持って行ったのですが、3人のスマホの写真の方がはるかに美しく….
厚かましくも、このブログで皆様の撮影された写真を使わせて頂きました。
温かく迎えて頂き本当に感謝です。スイーツも、インテリアの話も楽しすぎた数時間。東京に行く楽しみが増えました。本当にありがとうございました!


今回お邪魔したお客様。インスタで日々の暮らしを切り取った素敵な写真をアップされてますので、ぜひご覧になってください。→@le_surreal


施工例にて掲載中:コチラから
シノワズリ施工例にて掲載中:コチラから

Share

Category

Archive

Recent posts