プチリフォームのススメ

Blog

こんにちは、デザイン担当の吉村です。

先日プチリフォームをさせていただきました。素敵なお宅をご紹介しつつ、決まるまでの流れをブログにしようと思います!

リサブレアに相談をご検討の方の参考になればと思います。

 

まずは一番変化したお部屋の完成がこちら!深みのあるニュアンスカラーが印象的なお部屋になりました♪

 

元々はシンプルなお部屋でした。

 

和モダンがお好みのお客様。

初めはこの寝室に飾るアートパネルをお探しで、シノワズリアートパネルをリサブレアのインスタ(@risabraire)で見つけたのがきっかけでご来店くださいました。

 

店頭でウォールデコ(DIYで貼って剥がせる壁紙シール)があることをご案内し、アートパネルよりも大きな面を飾れるウォールデコにしよう!と変更に。

既製のウォールデコを、お部屋の小物に合わせたブルー系に色変更でご提案しました。

(リサブレアのシノワズリシリーズ商品は、お部屋に合わせたカスタムオーダーにご対応できます。お気軽にご相談ください♪)

Risabraire original chinoiserie Wall Deco
W90×H240cm ¥18,000-

 

そして生地カタログをご覧いただいたところ、こちらのマナトレーディングのレースに一目惚れしていただきました!

カーテンはこのレースを主役に決定♪

近くで見ると、リラックス感あるざっくり編み。様々な糸が織りなす繊細な色合いが綺麗♡

腰窓ですがあえて床まで垂らし、レースの綺麗な色を全面に見せることにしました。

腰高で切ってしまうよりも、ゆったりと優雅な空間に感じられます。

レースの奥に遮光カーテンもつけて、機能性も保っています。

 

そうしているなか、他のお部屋の壁紙も張り替えたい!とご要望いただき、

せっかく職人さんに施工をお願いするなら、寝室もウォールデコではなく一面アクセントクロスを貼ることにしました。

(ウォールデコはお客様ご自身でDIYしていただくので商品納品のみ、カーテン施工は弊社スタッフが行います。壁紙や床材の施工は、職人さんに外注しています。)

 

そこで、運命の出会いが!

和モダンなクロスを…と探していたところ、意外にもこのカタログの海外クロス(イギリスのANTHOROGYというブランド)がマッチすることに気がつきました。

本当は縦模様のクロスでしたが、横使いにしたら絶妙に和モダンな雰囲気に。

鉱物のように、鈍く深みのある色合いと輝きです。ブルーベースのニュアンスカラーがカーテンの色合いにもピッタリ!

個性的なクロスを決めるのは勇気がいるかもしれませんが、弊社でカタログを見て候補を決めていただいたら、無料でサンプルをお送りしています。

お部屋でも実物を合わせて見てご検討いただけるので安心です。

 

 

余ったクロスは階段入り口のアクセントにも使いました。

輸入クロスは特に要尺に余裕を見て発注するため、どうしても余りが出ることが多いです。

最大限、有効活用!ということで、施工現場でお客様にご提案させていただきました。

 

ベーシックな白だった廊下やリビングの壁は、ライトグレーのクロスでシックに。

こちらも元々縦模様のクロスを横貼りし、和モダンな印象が出ました。シンプルなクロスも貼り方によって、ひと捻り新鮮な雰囲気になります。

 

お手洗いは菊模様でエレガントな和洋折衷の雰囲気に。

実は後日追加でお手洗い窓のカーテンと床も施工させていただいたのですが、写真を撮り忘れてしまいました…(涙)

 

今回のプチリフォームは、店頭でのご相談2回、お宅訪問1回、施工は2日間で完成しました。

おうち丸ごとのリフォームとなると大変ですが、クロスやカーテンでのプチリフォームなら短期間でガラッと印象を変えられます!

少しずつ変えていくと、次はどこを変えよう?と楽しみも続きます♪

 

今回のように、リアブレアでたくさんのサンプルをご覧いただいているうち、お客様が初めは考えていらっしゃらなかった生地や壁紙にビビッとくる出会いをされる場面がしばしばあります。

全然決まっていないけど、お部屋のどこかを変えたい…。そんな方もぜひお気軽にお越しくださいませ!

リサブレアでの出会いとご提案で、今は想像されいないお部屋に変身できるかもしれません♪

 

Designer Yoshimura

Share

Category

Archive

Recent posts