【施工例】洗面室・トイレ・和室のクロス選び

こんにちは、マネージメント担当の服部です。

先日、洗面室・トイレ・和室の壁紙選びのお手伝いをさせていただいたこちらのお客様は、20年前の新築時にリサブレアでインテリアのご提案をさせていただいたお客様です。少し前にカーテンのメンテナンをさせて頂いたのですが、今回は壁紙を変えるプチ・リノベーションです。

世界中には素敵なデザインの壁紙が溢れています。国内メーカーの壁紙サンプル帖を見たことがある方は多いかもしれませんが、リサブレアが主に扱っているのは輸入クロス。大胆なデザインや色、メタリックやビーズ等テクスチャの豊富さに驚かれるお客様も多いんです。サンプル帖を開くとそれぞれのブランドの世界観が広がり、仕上がりを想像するだけでワクワクしてしまいます!

上の写真は、施工後のお写真です。
もともとの壁紙は全て輸入クロスを貼っておられました。

 

洗面室のBefore

 

 

洗面室のAfter

 

 

こちらはイギリスの女性デザイナーであるトリシア・ギルドが展開する壁紙ブランドDESIGNERS GUILDです。世界中を旅する中でみた風景や建築、花やアートなどからデザインのインスピレーションをうけてデザインをしているそうです。色遣いが鮮やかで女性好みのブランドではないかと思います。 以前の壁紙はグリーンで統一された植物柄で今回は水彩タッチの淡いパープル色の花柄にしました。

 

 

トイレのBefore

 

 

トイレのAfter

 

 

 

トイレは1階2階ともオランダの壁紙とファブリックのブランドEIFFINGER。壁紙セレクトショップ TECIDOのコレクション「THE BLOOMING HOUSE」は花とクラッシックをコンセプトにしたエレガンスなコレクションです。 花柄がお好みだったのでこちらのコレクションがピッタリでした。お色違いで1階2階のトイレに使いました。とっても明るく華やかな印象に様変わり!

 

 

和室のAfter

 

 

和室の床の間にはシノワズリアートパネルをご提案させていただきました。

和室ということであまり派手になり過ぎないようにというご要望もあり、和の雰囲気に合うブライトイエローで床の間を飾りました。窓はブライトイエローに合わせた色のプリーツスクリーンを取り付けました。落ち着いたシンプルな空間の中にシノワズリアートパネルが映えるステキな和室になりました。

壁紙選びはどこで商品を見れるのかわからない、どんなイメージになるのか貼った時にどんな風になるかわからないというお声をよく聞きます。
今回もたまたまカーテンのメンテナンスをさせていただいた時にmトイレ・洗面室のリフォームを既に工務店さんにお願いされていて、壁紙をどうするか悩まれているとご相談をいただきました。

リサブレアでは3階ショールームに私たちがセレクトの輸入壁紙のサンプルブックを揃えております。どんなイメージになるのかわからない場合はお部屋の写真と選んだ壁紙を合成したイメージ画像で大体の雰囲気はご確認いただけます(ご購入の方のみ) 。今回もイメージ画像を見ながら何度も打ち合わせをした結果、どのお部屋もステキな空間になりお客様にも喜んでいただき、私も仕上がりをみて羨ましくなりました。Y様ありがとうございました!

Share

Category

Archive

Recent posts