竹バスケット&アクセサリー

3月14日(土)
①16:00-17:00[アクセサリー]
②17:00-18:30[バスケット]
19:00よりリサブレアビル5Fにて清水さんを囲んでウェルカムパーティを開催いたします。軽食をご用意しておりますのでお気軽にご参加ください。ドリンクはお持ち寄りお願いいたします⭐︎

3月15日(日)
①11:30-12:30[アクセサリー]
②13:30-15:00[バスケット]
③15:30-16:30[アクセサリー]
④17:00-18:30[バスケット]

●アクセサリー ¥2,500円
●バスケット ¥5,000円(トワレの紙ナプキン付き。写真アリ)
※材料費込みの価格です。

別府と東京を行き来し活動する清水さんは、昨年よりインドネシアや中国、そしてパリにて精力的に活動範囲をひろげています。作品はもちろん、人間的にとっても魅力溢れる面白い方です。ワークショップでアクセサリーやバスケットをつくりながら、いっぱいお話してみてください。

尚、3月14日(土)〜29日(日)までリサブレア4FのEspace’d Artにて、清水さんの作品展示と販売を行っております。硬い竹を柔らかく編む清水さんの感性と技術に引き込まれます。ぜひぜひ足を伸ばしてお立ち寄りください!みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

[講師]清水 貴之
竹職人
大阪生まれ。大学在学中に東南アジアやインドを訪問。そこで多様な竹製品と接したことをきっかけに、竹の魅力に引き込まれ、別府にて伝統工芸士の森下仁氏に弟子入り。以後、師のもとで技術を磨き、2007年に独立。現在は東京と別府を行き来し、生活用品からインテリアまで、多岐にわたる分野の人々とコラボレーションしながら竹の可能性を模索中。竹と道具だけを抱え、日本だけではなく世界へと活動をひろげている。
表参道ヒルズやMITSUKOSHIにて共同展を開催。ELLEDECO, 天然生活など多数の雑誌や新聞をはじめ、「日本のかご」(新潮社2012年発行)など竹籠専門書にて作品やアトリエ、制作について特集されている。2013年にはMUJIキャナルシティ店にてワークショップを行う。

[申し込み先]info@risabraire.com 又は078-341-0520

bamboo-1 bamboo-2ワークショップでつくるバスケット(パンが4個くらい入るサイズ)

bamboo-3ワークショップでつくるアクセサリー(手前のリボンです。奥の2つは販売しております。)

20130825164524_00001

清水さんの作品

Explaining Pattern

インドネシア・ジョグジャカルタのアートセンターにて

Share

Category

Archive

Recent posts