Gold & Silver箔のディクパージュ(豆皿)

2016年1月22日(金)12:00-16:00 (満席)
料金:¥5,000 ※材料代含む、8cmの豆皿6枚

2016年第一回目のディクパージュのワークショップです!年末年始のパーティ時期は過ぎましたが
日常でも使える銀箔金箔を使ったモダンでクールなディクパージュのお皿づくりのワークショップ。ガラスのお皿の裏側から泊やモチーフを貼り、ニスでコーティングしますので、通常通り食事用としてご使用頂けます。(食洗機でのご使用はおやめください)

今回は大人気の豆皿です!ちょっとしたお菓子を出すときや、ガラスコップのコースターとしてもお使いいただけます。小物を入れるのにもぴったりのサイズです。6枚あるので、お好きなパターンを選んでオリジナルの豆皿をつくっていただけます!

今回は、ディクパージュ初心者でも素晴らしく仕上がる素敵なお皿のデザインをぜひご体感ください。

ディクパージュとは?
家具や小物などに自分の好きなモチーフ(紙に印刷された)を切り取ってデコレーションする18世紀頃にヨーロッパで生まれた手法です。現在では欧米を中心に、クラフトとして親しまれています。

[講師]山根 日佐子
ルプゼの会所属、ディクパージュ講師

学生時代より様々なクラフトに興味を持ち、レッスン受ける。
ディクパージュでは阪急百貨美術画廊ディクパージュ作品展出展、新阪急ホテル作品展出展、PARCO作品展出展  等
25年前から自宅サロンレッスンを開催。生徒さま各々の好きなものを手作りするお手伝いをしております。フランス額装、カルトナージュ、エッグアート、ナンタケット、リュネビル刺繍、メタルエンボッシング、グルーデコなど。

[お申込先]山根 carino0224hisa@gmail.com
※メールがない方は、リサブレアまでお電話でお申込ください(078-341-0520)

1935423_10205104483307883_5222238412226864836_n

1922504_10204191130394631_2234606019363682942_nディクパージュをつかったテーブルコーディネート。合わせるお皿によって表情が変わるのも魅力的です (デザインはSalon de Appleさん。さすが〜なコーディネート!)

image1何枚あっても楽しいオリジナルの豆皿 (デザインはSalon de Appleさん)

10298913_10204174484618497_8867659451436726680_n私たちも大好きなプリンセスのモチーフ。寄りの写真もかわいい! (デザインはSalon de Appleさん)

この写真をご提供いただいたSalon de Appleの山本智子さんのワークショップを2月上旬に予定しております。詳細が整い次第イベントページにてアップいたします。

お知らせ:I様よりディクパージュのご予約をいただいておりましたが、お伺いしていた電話番号が間違っていたためご連絡することができませんでした。大変お手数ですが、もしこのページを見ておられましたらご連絡くださいませ。

Share

Category

Archive

Recent posts