ボール&フラワーアレンジメントづくり クリスマス編

2019年11月19日(火)
①午前の部 10:30− ②午後の部 14:30−
※お好きなレッスンを、午前or午後の部の時間帯で受講できます。お申し込み時にご希望をお知らせ下さい。

●レッスンA:インテリアファブリックを使ったクリスマスボール
サイズ:直径10cm程度
レッスン費用:
7個→¥15,000 ※レッスンでは2個制作、残り5個は持ち帰って頂き制作
2個→¥9,000
所要時間:3時間

●レッスンB:リントン社の生地を使って器から作るシャンパンカラーのアレンジ
サイズ:直径20cm 高さ24cm
レッスン費用:13,000円
所要時間:2時間半

 

10月下旬に開催された東京麻布のアトリエ・フレジエさんのレッスンが、1日限りで11月中旬に再度追加となりました。
ハロウィンも終わり、次はクリスマスの準備!どこにもない世界に一つだけのセンス溢れるクリスマスボールをつくってみてくださいね。欧米ではクリスマスツリーに飾るオーナメントは持ち主を表現するものだそうです。旅行先で買ったお気に入りのオブジェや、祖父母から受け継いだオーナメントなど、個性あふれるオーナメントに彩られるクリスマスツリー。宗教という垣根を超え、そんな楽しみ方もあるのだと大変勉強になりました。

フレジエさんのクリスマスボールは、そのコンセプトに合う素晴らしいオーナメントになることは間違いありません。

1個のボールにつき、6種類の生地を組み合わせてありますので、お好きな生地セットを当日選んで頂きます。
フレジエさんのセンス溢れる高品質な生地のセレクションは見ているだけで楽しくなります。

こちらは先日のレッスンで制作されたお客様の作品です。同色にまとめながらも、パンチのあるアクセント色が入るのがフレジエさんらしさ。ベルベットリボンもきっちり拘って下さっているのも魅力の一つ。

右はブルーとゴールドベースの組み合わせ。こちらも大人感が半端なく素敵ですね。
左は斬新なヒョウ柄!関西ではお派手な色目に人気が集まるのだとか(笑)
フレジエさんはとても気さくで大らかな方ですので、終始レッスンは賑やかムード。初心者の方でも丁寧に教えて頂けるので大丈夫です。

 

こちらが制作風景の様子。様々な組み合わせがキットになってるんです。このキットを選ぶのが悩ましく、また一番楽しい時間ですね。

下の写真は皆様ご存知のイギリス・リントン社の生地を使ったアレンジメント。
シャンパンゴールドがとても上品!本当にフレジエさんらしい作品だなぁとため息が出ます。
クリスマスのテーブルコーディネートを引き立ててくれる作品でもあり、このアレンジを主役にしテーブルを考えていくのも楽しそうですね。

 

[講師] アトリエ・フレジエ
古川香織:代表、フラワーデザイナー

2002年よりプリザーブドフラワー専門アトリエ「アトリエ フレジエ」を主宰。現在は東京麻布十番のサロンを拠点に、フラワーアレンジメント、カルトナージュをはじめ、様々なジャンルのクラフトに挑戦する。以前は某有名フラワースクール(生花)にてアシスタント講師を経験後、友人たちに作るブーケやオーダーを受けているうちに、口コミでひろがりアトリエフ・レジエを立ち上げる。ファブリックを使い、インテリアとの調和を図るなど空間に溶け込むようなアレンジ、クラフトを提案。

 

インスタグラム→@fraisier.style

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts