[Report]リビングインテリアの飾り方

Information

6月21日、23日、24日の3日間にて、Salon de Appleさんによる「リビングインテリアの飾り方〜センスアップレッスン〜」が開催されました。3日間とも大盛況で、ご参加頂いた皆さまにも喜んで頂きました。

Salon de Apple代表の山本さんは、リサブレアではテーブルコーディネートのワークショップをして頂いてました。(前回の様子はコチラ)今回は初⭐︎インテリア・ワークショップです!いつも通り分かりやすく、前半は事例を用いながら法則を学ぶセミナー形式、後半はコンソールを使いリサブレアの新作インテリア・アイテムをコーディネートしながら実演して下さいました。
コンソールテーブルって何?と言う方も多いかと思います。あまり聞き馴染みがないですよね!
コンソールとは、リビングルームや玄関に置く高さ80cm前後の壁付の飾りテーブルです。ホテルやレストランでは要所要所にコンソールが置いてあります。花や鏡が置いてあり、欧米ではインテリアの重要なアイテムとしてお家に1台はあるのではないでしょうか。

IMG_0044

セミナーのスタート!皆さま真剣です。前半45分程度はセミナー形式でした。数多くの素敵な事例を用いながら分かりやすく説明して頂きました。
そして後半はコンソールを使って実演⭐︎ 山本さんは楽器を演奏するようにリズミカルに実演されてましたよ。リサブレアのアイテムを見事に使いこなして頂きました。今回は展示会で見つけ一目惚れしたブランドRegina Andrew(アメリカ)の商品がメインでした。モダンだけでクラシックな要素もあるリサブレアには今まで無かったタイプのブランドです。照明やサイドテーブル、デコレーションアイテムを中心にセレクトしてます。
IMG_0057

こちら、コンソールを使ったコーディネートを実演の様子!
ゴールドを基調にしたモダン・オリエンタルなコーディネート、今年のトレンドであるエスニックなコーディネート。お客様は「わー!」の後に写真をパシリ!撮影会の様になっていました 笑。
このご時世、皆さまメモを取るのではなくスマホの写真がメモ替わりですね。IMG_0052

 

エスニックなコーディネートの途中段階です。リサブレアのオリジナル生地パネルに、ゴールドのRegina Andrewの一輪挿し(キャンドルスタンドとしても使えます)!そして、生地入りフレームをプレートに使うという斬新なアイデア⭐︎IMG_0038

Regina Andrewの貝殻のオブジェシリーズや、ヨーロッパ出張の際にフリマへ行きちょっとずつ集めてきた愛情たっぷりのアンティーク類。下の写真にチラリと映っているのはディクパージュの豆皿!(ワークショップも開催しております)IMG_0045

最後はみんなでスイーツタイム♡ テーブルの上山本さんにインテリアのお悩み相談をされていました。山本さんは、ご自宅やサロン等の空間プロデュースもされておりますので、ご興味のある方はコチラをご覧になってみてください。(買い足すのでは無く、基本的には今ご自宅にあるアイテムを使ってアドバイスされるそうですよ⭐︎ 嬉しいですよね!)IMG_0060

IMG_0037
この企画は次回秋頃にできればいいなと思っております。イベントページにてご案内いたしますので、楽しみにしてお待ちくださいませ♡

Share

Category

Archive

Recent posts