生地の勉強会@マナ・トレーディング

Information

先日、大阪マナトレーディング大阪ショールーム様にて生地の勉強会をしていただきました。

マナトレーディングは、ヨーロッパのインテリア生地(カーテンや椅子貼り)や壁紙の販売代理店であり、自社ブランドのカーテン生地も取り扱ってます。センスの良いブランドセレクトが特徴であり、インテリア好きの方はご存知の方も多いかと思います。

今年のテーマとして、「クラフト感」と言うキーワード。デジタルプリントの生地が世の中には多く出回っていますが、それに逆行する言葉とも捉えることができます。人の手が入ったような非均一な素材感。その中でも気になったのがZINC(イギリス)。ZINCがフランス・パリのファッションアイコンであるシャネルから刺激を受け、インテリア生地として再構築したのが今回のコレクション。スクリーンショット 2017-08-12 3.26.10
ZINCのカタログより

IMG_0238このツイード。色のコンビネーションが美しすぎます。このフワフワ感も見たことがない。

IMG_0239これは色違いのビビットなお色目。見た瞬間に心を奪われてしまいます。もちろん価格もお高いので中々使う機会はないのですが、生地好きのお客様にご紹介したい… そう思える生地コレクションです。

次は、グレイッシュな色が強くシルクを多く使っているブランドSAHCO(ドイツ)の生地です。IMG_0189

IMG_0248凹凸があるように見えますよね?実はこの生地は触ってみるとフラットなんです!印刷で凹凸があるように見えるんです。面白い!そして驚くのが、このデザインは印刷ではなく織物なんです。しかもシルク。このカーテン生地は特に男性にオススメしたい生地ですね。

お次は、ELITIS(フランス)。ファッションとカラーをキーワードにクリエイティブな世界観があり、エディターとして世界トップを走るインテリア生地・壁紙のブランドです。見た瞬間その世界観に魅了されてしまいます。常に新しい技術をインテリア・アイテムに取り入れる姿がかっこいい… 憧れでもあります。
この生地は、デジタルプリントですが、パネルとして完成するカーテン生地。窓一面にアートが広がる姿が目に浮かびます。IMG_0155

IMG_0241
こちらも同じくELITISの壁紙。質感が写真では伝わりにくいのですが、和紙に近い素材感が強い壁紙です。写真上にあるのが全体のデザイン。今年のキーワード「クラフト感」が伝わってくる一品です。

最後は、マナトレーディングのオリジナル生地。新しいコレクションではブルー系の色を少し多めに取り入れられているそうです。クラシックシリーズからコンテンポラリー、フローラルと巾広いバリエーションで魅了されました♡カーテンやクッションと合わせるタッセル・トリムなどのアクセサリーも沢山展示されていました。

IMG_0226IMG_0059

IMG_0101

次にマナさんが輸入されている生地のブランドについて教えていただきました。
ショールームには沢山のハンガーサンプルがあり、どれも素敵でお客様にお勧めしたい生地が沢山ありました。中でもとてもユニーク&カッコイイ!!生地をご紹介します。

まだまだご紹介したいのですが、リサブレアにもマナトレーディングさんの生地を展示させていただいております。ツイード生地(LINTON)も入荷しておりますので是非お近くにお越しの際はお立ち寄り下さいませ。

Share

Category

Archive

Recent posts