Busattiの小窓用バルーンシェード

Information

こんにちは、デザイン担当のりさです。
以前、事務所のカーテンをさせて頂いた地元密着型の工務店の女社長・大山様(神戸三晃設備株式会社)より、お客様ご自宅のカーテンのご注文を頂きました。壁紙に合わせた少しロマンチック且つナチュラルなテイストで、小窓を隠したいとのご依頼でした。

色々と生地をお見せしていたのですが、大山さんはイタリアBusatti(ブサッティ)の生地に一目惚れでした。さすが!です。ブサッティの麻・コットン混合の生地は、大胆な壁紙とも相性が抜群です。

IMG_2947大山さんのストライプと鳥籠デザインの壁紙の合わせ方もとっても素敵。左側の壁面にあるストライプは柄との相性も良く、すっきりと空間がまとまるので、私たちも良く使うアイテムです。

昼間は外からの光でデザインが見えにくいのですが、カーテン生地は上品なダマスク柄。麻の生地感とエレガントなデザインの生地は、一目見た瞬間に恋に落ちてしまいます。

IMG_7969こちらが、ブサッティの生地。適度な透け感と、麻の柔らかな質感。写真ではやっぱり伝わりにくいですね… ぜひ、お店に見にいらしてくださいませ。

IMG_2952こちらは、シュークローゼットの小窓です。こちらも同じ生地で制作させて頂きました。専門的な知識をお伝えしますと、ブサッティの生地は通常のカーテン生地と違い、幅が広いので、小窓ですと2枚分取る方が、生地を無駄なく使うことができます。リサブレアでは生地を最大限有効に使うご提案もさせて頂いております。

IMG_2964こちらは素敵なスリッパ入れ!残布から麻生地を選んで頂きました。こんなに素敵にアレンジされているとは?!写真を見て驚きでした。センス良く使って頂き、感謝の言葉しかありません。

改めまして、見事なアングルで施工写真を撮影して頂きありがとうございました。大山さんとは生地談義で盛り上がり、とっても楽しい打合せを毎回させて頂いております。

Share

Category

Archive

Recent posts