Black&rRed 個性的なリノベーション収納編

https://www.risabraire.com/blog/10317/

リノベーションで重要なポイントとして挙げられるのが収納です。最近のマンションは収納スペースを多くとっていますが、その収納をどのように工夫するかは住まわれる方の意識の高さといえるでしょう。食器をたくさん持ってらっしゃる、ダイニング側からコーヒーメーカーやワインなどとれるようにしたいなど、今回はリビングを広げるにあたって洋室側とリビングダイニング側がつながるところに両方にまたがる収納をご希望でした。どこにどのように置きたいかなど明確な意見をお持ちで、しかもそれを図にしてイメージを書いていただけたので大変助かりました。折角造作キャビネットをつけるので、できるだけ一体化した一つのキャビネットとして見えるようにするかが挑戦でした。ワインセラーも組み込むということで、メンテナンスがしやすいように奥に面する収納室の壁を取り払い、収納室側のスペースもたとえ少しでも広げ、そこにワインセラーのコンセントを付けるようにしました。洋室側には梁がありその梁を一体化した収納として見せるためにどう工夫するか、カウンター下はそのままになるため他の収納部分と色が変わるのでダイノックシートをパネル貼りする、そして梁の部分はパネルのみ、その出に合わせてダイニング側には収納をつけるなどできる限りの収納スペースを確保するようにしました。

一体化した収納キャビネットになりました

 

そしてキッチン横の収納室、ここはもともとキッチンとの境は壁だったのですが、どうしてでしょう?どうして初めから開口にならないのか不思議です。主婦の立場とすれば絶対ここは開口です。壁だったのでここは開口にし、奥も壁をとってすこしでも収納スペースをおおきくとるようにしました。棚は意外と奥行きが小さいほうがすべて見渡せていいんです。ちょうどクッキングヒーターの横は壁を120mmだけだして100㎜の棚とし、スパイスラックなどを置く棚に。

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから