日本文化を感じるシノワズリのコーディネート例

こんにちは!
デザイン担当の石川りさです。先週は寒い日が続きましたが、ようやく暖かくなってきましたね。桜の開花も週末から始まるみたいですね!
世界中がコロナ感染で不安が募りますが、今年は散歩がてら近所の桜を愛でたいものです。

リサブレアのインスタで何度かご紹介させて頂いております@hackberry_marche 様の最近の投稿で、昨年ご購入頂いたシノワズリのアートパネルのコーディネート例をご紹介頂きました。

E様は刺繍入りファブリックの卸売会社「ハックベリー」のオーナーさんでもあります。インスタの投稿を見ていると何とも素敵な日常風景の写真がアップされおりますので、是非チェックしてみて下さいね。お父様が和菓子職人さんだったとか?!弊社に時々ご来店下さるのですが、とても上品な女性で、インテリアへの造詣が深く愛がありますので、お話が尽きず時間が過ぎるのを忘れてしまいます(笑)

ゲストをお家に招かれることが多く、季節を感じる設えをしてゲストをおもてなしされています。季節の変化を楽しむ日本文化の素晴らしさを感じ、見ていて心が穏やかになります。コンソールの上には、春のお花や食器、オブジェ等が飾りテーブルコーディネートを楽しまれています。招かれたゲストは一気にその世界観に引き込まれる事でしょう。

昨年グリーンとピンクのシノワズリ・アートパネルを2台ご購入頂きました。グリーンのコーディネートはコチラ
ご購入頂いた際に「春になったらピンクのシノワズリを!」と仰ってましたので、どんなコーディネートをされるのかワクワクしていました。
アップされた写真がこちら!

和の漆器や食器には全て桜が!季節の変化を楽しむ日本文化を感じます。

見ているだけで気持ちが「春」になる正に華やかなコーディネート。

 

お持ちになっている漆器や陶器自体が素晴らしいもので、「和」に偏り過ぎずポップな印象のあるコーディネートです。これが絶妙なバランスでN様のセンスですね。ちなみにこのコンソールテーブルは、古いミシン台にガラスを置いたものだそうです。アイデア!!ですね。

2色のシノワズリのコーディネートを並べてみました。
右のグリーンコーデは昨年5月にお送り頂いた写真です。シノワズリのRaynaud(レイノー)の食器、ミントグリーンのテーブルクロス、そしてブルーの陶器をミックスした大胆なテーブル、壁にはミントグリーンのシノワズリ。
気持ちが涼しくなるようなコーディネートですね。このテーブルに招かれたゲストの表情が目に浮かびます。

シノワズリのアートパネルをまるで掛け軸のように、季節に合わせてテーブルとコーディネートされていることをインスタで知ることができるのは本当に嬉しい事です。

  

こちらは、拡大写真。シノワズリと生花が、一つの絵のように繋がる面白さ。ちなみにアートパネルは、パーリーと言う素材で光が当たると透明感が出るのが特徴です。

 

M様、いつもありがとうございます。
これからもインスタ投稿を楽しみに待っておりますね。

ハックベリーマルシェ様のインスタ→@hackberry_marche

 

 

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts