【最終編】BLACK & RED の個性的なリノベーション

N様邸、いよいよ最終段階でテーブルをいれました!
ブラックとレッドの何とも言えないモダンで個性的な空間。このレッドの椅子は猫ちゃんがいるので座面は合皮、背面はお客様が一目惚れされたイギリスのJANEN CHURCILLの生地。お客様のセンスの良さが光ります。合皮は椅子自体の機能性がある上にインテリアとしてもアクセントになるので、デザインとして2種の生地を組み合わせる事は、私たちが得意とするところです。

N様のファミリーメンバーである猫ちゃんのために準備したキャットタワー。まるでこの部屋にインテリアとして置いてあるのと思うぐらいピッタリです。このキャットタワーからキャットウォークを通り、お隣の寝室に抜ける猫ちゃんトンネルがあります。猫ちゃん幸せ!!!

こちらがN様が拘った「キャットウォーク」です。左に見えるタワーから登り、窓上をトコトコと歩くと個室への扉があります。
一番右の写真を見ると上の方に猫ちゃん用の開口があり、そこから猫ちゃんが出入りします。

 

このテーブルはイタリアのCALLIGARIS(カリガリス)。こちらは優れものです。こんなに細い足でエクステンションで160cm〜240cmまで広がります。そして操作がとてもスムーズなのです。テーブルトップは最近多くみられるセラミックで、モダンな空間にはピッタリです。

そしてこのワークスペースもインテリアには重要です。どうしても表に出てしまう書類や雑多なものはいつも目に付くように、しかも自分だけが目につき、見た目には見えないようにという配慮をしています。インテリアも大事、でも使いやすさや機能性をどううまく組み込んでいくかが私たちの力の見せどころです。

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから