キッチンリフォーム+ベンチシート

8年前にリビング&ダイニングをリフォームさせていただいたお客様からキッチン洗面所のリフォームご依頼いただきました。キッチンの場所はそのままで冷蔵庫の位置や収納の工夫をさせていただきました。キッチンのリフォームをさせていただくときには収納キャビネットをつけるのではなく、造作でスライドドアでカウンター付きの棚をお勧めしています。その理由はコストパフォーマンスがあること、スライドドアを閉めるとすべて隠れてしまうこと、大きなものやごみ箱などうまく収納できることなどです。でも今回面白かったのはミーレのオーブンを入れさせていただき高い位置にオーブンをつけることで引き戸を実際には収納部分のみ隠せるようにするけれども、レールを長く伸ばして、オーブンや炊飯器などを入れるスペースを引き戸で隠すとカウンター部分が広くオープンにできるということでお客様からの依頼があり、なるほどこれはいいアイデアだと思いました。そしてキッチンの続きでベンチシートを造作で作らせていただきました。ちょっとしたブレックファーストスペース、そしてお客様が多い時にはパーティスペースとしても十分な広さが取れるうえに収納もできる引き出し付きのベンチシートはよく海外のベイウインドウなどで見られますが、収納プラスイーティングスペースとしてはグッドアイデアです。

そして床はキッチン部分のみ塩ビシートに。切り替え場所を面白く斜めに持ってくることでお部屋の広がりが見えます。

 

引き戸にはオリジナルプリントでパリの街並みを部屋の中から眺めているプリントです。お客様のご希望でパリの街並みを探し、パリのアパルトマンの独特のアイアン手すりを合成しました。いつも思うのですが、お客様のご希望を聞きながら私のアイデアも入れて思わぬ相互作用があって素敵なものが出来上がります。ご希望をさらに驚くように工夫するというのはやりがいのあることです。

施工前の写真です。

 

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから