サロンにシノワズリを取り入れて頂きました

こんにちは!デザイン担当の石川りさです。
少し涼しくなってきた今日この頃、リサブレアではショールームがリニューアルしお客様をお迎えする事でお店が賑やかになってきました。
コロナ禍、猛暑と中々外出することができませんが、少しずつお店にお客様が足を運んで下さる事に感謝致します。

先日、大阪のフラワーアレンジメントスクールWith Flower様のサロンにてシノワズリのレースカーテンをご採用頂きました。
阪急梅田駅に程近い大変便利な場所にあり、ベランダから阪急梅田駅の線路を眺める事ができる眺望はお見事です。

アレンジメントを学ぶ為のこの空間に、シノワズリのレースカーテンとアートパネルを飾って頂きました!オーナーの松岡様は「モダンな空間にしようと思ったけど、気付けばやっぱりエレガントな要素を入れてしまいました 笑」と、とってもチャーミングな女性。
今回は無理をお願いして撮影にお伺いさせて頂きました。

レースカーテンを窓にかけるとこんな感じに仕上がります。大阪のビル群を背景に広がるシノワズリの世界観は何とも言えません。
リネンライクなファブリックなので、ナチュラル感のある雰囲気に仕上がります。そして、今回はアートパネルもご一緒にという事で、密かに倉庫に眠っていた麻ベースで特別に制作させて頂きました。

サロンは1LDKの丁度良いサイズ感です。お部屋の大部分を締めるのが窓になります。その窓にシノワズリが光を通して映り込む姿が美しい….

 

こちらはカーテンを掛けた時のお写真。お写真では見えにくいのですが「スタックバック」と呼ばれるカーテンを掛ける金具を窓の木枠に取り付けて頂きました。ご自身でチャレンジされましたが難しかったようで、私が伺った時に電動ドライバーで何とか施工完了!

DIYではツールが必要ですが(汗)タッセルと違い「スタックバック」はスタイリングが簡単にできてしまう事、こなれた感を演出できることが魅力です。

 

こちらはアートパネルとレースカーテンの拡大写真です。
素材感が伝わっているでしょうか?レースカーテンと言っても様々な種類がございますが、ザクっとしたこの生地の質感はエレガントなシノワズリをカジュアルに楽しんで頂けるので個人的に大変気に入っています!
レースは見る角度によって色が変わったり、昼と夜の表情が変わることも魅力の一つです。(撮影の難しさを伴いますので困りますが…)

 

お手洗いにもシノワズリのアートパネルを飾って頂きました。グレーのマンションの壁紙との相性が良く、落ち着きとオリエンタリズムをプラスするアイテムになりました。45cm角のパネルはお手洗いなどのちょっとした空間に気軽に飾って頂けるのも魅力です。
シノワズリアートパネル Night Blueは オンラインショップにてご購入頂けますよ。

松岡様、この度はありがとうございました!撮影中ずっと楽しくお話させて頂き元気を頂きました!
スタッフ一同今後のご活躍をお祈りしております。
フラワースクール With Flower リンクはコチラ

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから