被服学生の初めてのクッション作り

Blog

こんにちは。

リサブレアさんでインターンシップをさせて頂いてる被服学生の渡部です。普段は、ファッションの方に関わっています。

 

今回は、初めてクッションを作ってみることになりました!

 

まずは、クッションがたくさんある部屋で自分が作りたいクッションの形や使いたい生地を選んでいきます。

 

どの形にしようか迷っていると、フリルの付いたクッションを見つけた。他のものよりも大きく見え、フリルのボリュームが柔らかいイメージを与えてくれました。そんなクッションをつくりたいと思い形を決めました。

 

次は、生地を選んでいきます。

私の部屋は、明るいピンクや紫色が多い部屋なので、ピンク色の生地を使うことにした。そして、他の生地を使おうか迷っていたが、同じベルベットの色違いの生地で、すこしデザインをつけることを考えた。生地の種類が揃っていた方が手触りは、気持ちいいだろうと思ったからだ。

 

形や生地が決まったので、実際にデザインを描き、作っていきます。

想像よりも、フリルの部分に使う生地は長く、縫うのが大変。何度も、縫うほどくを繰り返し、時間をかけて完成しました。

 

初めて作ったクッションは、私が想像していたよりも、フリルの透け感が柔らかさをアップしてくれています。

 

そんなクッションを部屋にあわせてみました!

 

明るい紫色が多い部屋に合うのかなと心配していましたが、クッションだけ浮くなんてことなく、落ち着いた色合いが部屋の雰囲気を落ち着かせてくれました。

Share

Category

Archive

Recent posts

リサブレア オンラインショップはこちらから