やはりガウディは凄い

Blog

有機的な曲線のガウディの建物は好きではなかったけれど、ラペドラというガルディの建物を見学して、ガウディの時代のスペインの社会的背景やガウディの思想や建物の構造、ガウディの建物に対する情熱やそれをささえる天才的な幾何学的能力、これほどまでに特異な建物を論理的に研究して可能にするエネルギーと能力に感銘を受けました。すべての形にはその背景となる思想と熱意、それを可能たらしめる構造研究と美的センスがあるのだと初めて知りました。日本語のオーディオの説明があったからで、これを聞かなかったら理解不可能だったかもしれません。ガウディは自然現象や自然の形態に感銘を受けてそれを研究して建物に応用したとか。それもちゃんとした説明と模型や具体的な展示があったからわかりました。

Share

Category

Archive

Recent posts