初めての一人暮らしのインテリアコーディネートアドバイス

Blog

 

長年御実家で暮らされいて御客様が突然の転勤で東京での一人暮らしをされる事になり
インテリアをどうすれば良いかわからないのでアドバイスを下さいとの事でご依頼を受けました。

これから初めての自分の思うようにできるワクワクで溢れる思いもありますが突拍子もない事にならないか。。
また転勤による引越しで時間もありません。。

ご自身の好みもある程度存じてはいましたが『こんな風にしたい!』という意向も聴きながら進めさせて頂きました。

サロンもされていらっしゃるのでまずはレッスンテーブルの選択です。

当初はアンティークの物を考えていらっしゃたのですが、代表(石川)がいつも1番にお勧めするADCOREのショールームをご案内させて頂きました。(きっと気に入られるだろうと思い。。)

営業の方が熱心に時間をかけて御客様の意向を聞いてアドバイスをして下さいました。
そしてこちらでテーブルと椅子とテーブルを選んで頂きました。

照明は配線ダクトを這わしデザインの異なったAXCISの照明をつけました。
これがとてもナチュラルで暖かみがあって可愛いいんです。

リビングには
アンティークのキャビネットにリサブレアで選んでいただいお客様にぴったりなエレガントな姿見。
こちらはアメリカのUTTERMOST
こちらのメーカーの物は毎年アメリカに買付に行っていますのでタイミングが良ければリサブレア SHOPでお気に入りを見つける事ができますよ。
そして同じくリサブレア が独自で仕入れているCurrey&coのちょっとスタイリッシュな照明。
そして一番気に入って下さったのは、LINENのカーテンです。こちらはレースの物がトルコ産のdiffrenceの物で少しカーキーの色が入っています。このナチュラルさとドレープ性が合わさった物はなかなか見つける事が出来ません。
ドレープのLINENはイタリアの老舗Busattiの物で糸がとても太く丈夫に織られているので何回洗濯してをしても品質は変わらないそうです。
カーテンを上手にスタイリングして下さってお写真を送って下さいました。
まだまだこれから気に入った物を揃えていかれるそうです。楽しみにしております。
そしてレッスンも再開されていらっしゃるのかな?詳しくはLe surreelへ。

 

Share

Category

Archive

Recent posts