本革の椅子が大変身!タッセル付きの椅子カバー

縫製担当の姥谷です。

最近は椅子の張り替えが多かったのですが、今回は座面自体がメッシュ状でまた本革を使用しているとの事で、張り替えではなく椅子カバーを制作いたしました。

生地はグレーとグリーンを足したようなシックな風合いでパイピング部分も同生地の少し濃い色で仕上げました。
インテリアとしての椅子は後ろ姿がとても大切です。そんな後ろ姿にアクセントとしてタッセルを付けるとお部屋全体が豊かになっていきます。

お客様があるレストランでご覧になられた椅子カバーの背面にカーテンタッセルを付けていたのを気にかけており、その写真を見せて頂きながら、デザインを進めさせて頂きました。色もやはり同系色にする事でよりまとまって見えますね。

椅子の脚を美しく隠すためボックス仕上げにしています。生地の丈は床スレスレですが、邪魔にならない程度の適度な長さにすることでエレガント感を演出できます。

後ろに紐がありますので、カバーが美しく椅子のラインに沿ってくれます。取り外しもストレスフリーで、簡単にお洗濯できるのも嬉しいポイントですね!

カバーをされる前はこのような本革仕様です。
椅子カバーの良いところは、外せばこのように元の椅子をそのまま使う事ができるところです。
お部屋の雰囲気にも合わせられますし、汚れたら洗濯もできます。(※洗濯できない生地もあります)

張り替えたいけど、今のままも気に入っているという方は、椅子カバーで全く別の雰囲気に変えるのも楽しいかもしれません。
そんな時はいつでもリサブレアにご相談くださいね。

Share

Category

Archive

Recent posts