玄関を彩る和のインテリア

Blog

こんにちは。リサブレアのりさです。今年の初めにしなやか整体院様にアートパネルとパーティションを納品させて頂きました。阪急芦屋川駅からずっと山手に上がると閑静な住宅街が広がります。その一角にあるご夫婦で営んでる整体院。元々京都ご出身ということもあり、このお家を一目見た瞬間に惚れてしまったそうです 笑

こちらは住居兼診療所ですので、日頃から多くのゲストがいらっしゃいます。ご夫婦もこの日本家屋を少しでも多くの方に体験して頂きたいという想いがあり、お友達もよく泊まりに来るそうです。

インテリアデコレーターの山本智子さんのアドバイスを元に、ゲストを迎えるインテリアを少しずつ設えております。
先ず、玄関までのアプローチの階段を登っていくと、そこには丁寧な格子戸があります。格子から漏れる光の美しさがお好きだと仰ってました。その玄関にリサブレアにてご購入頂きましたシノワズリのアートパネルを飾って頂いております。純和風とのコントラストが実に美しいのが印象的でした。真っ赤なお花を入れて欲しいとのリクエストがございましたが、その「赤」が和の空間に映えており華やかな印象でした。

これはリビングから玄関を見ている写真です。これからブログにてご紹介する内容は、こちらの玄関の詳細をお伝えしております。

お家の一等席に鎮座するシノワズリのパネル。有難いの一言です。

玄関側から見るとこんな感じです。入った瞬間に「わー!」となってしまいます。日本人の美意識を感じる日本家屋は、私たちが忘れてしまっている心の静寂さを取り戻させてくれるんだなと改めて感動です。

そして玄関を入って正面の壁面にも、サイズ違いのパネルを掛けて頂いてます。当初は洗面所にとのご依頼でしたが、旦那様のご意見でこの場所に決まったそうです。

そして玄関からの廊下を抜けると、診療室がございます。その診療室の入り口に弊社で制作させて頂いたパーティションを置いて頂きました。こちらは当初、リビングルームのソファの両サイドに置く予定だったのですが、仮置きとして現在は襖の手前側にございました。

写真が上手に撮れなかったのですが、生地はMercisのベルベットのクロコダイル生地。裏側は弊社オリジナルのダマスク生地。こちらは西洋のテイストが強いのですが、こちらもコントラストが面白いなと思います。こちらの邸宅はリビングが洋室ですので、ソファの両サイドに置くと更に素敵なのだろうなと… 妄想してしまいます。

裏面はダマスクです。このダマスク生地とベルベットの生地の組み合わせは私も大好きです。

ここからは日本の建具のご紹介です。
玄関の格子扉の上にある採光の窓。3つのレイヤーの重なりで影に奥行き感が生まれています。和紙の魅力も存分に味わえる小窓。
自然と共存しながら、自然の美しさを日常生活に取り込む日本人の心…. (浦谷さんは和紙との縁が深いそうで、そのお話もとても面白い)

下の写真はシノワズリのアートパネルと反対の壁面。玄関側、廊下側と意匠が違います。廊下側から見ると障子になっていますが(写真は下記にあり)、その和紙によりプライベートな空間を確保しつつ、光を和らげて魅せる効果もあるのでしょうね。夜にお邪魔したいなぁー。壁面にも格子から見える影が土壁に柔らかい影が映し出されております。

↓が廊下側から見た小窓。接着剤は使っておらず、杭でしっかりと固定されています。

こちらは階段のニッチ。古墳のようなオーガニックな形状。関節正面が内部についていましたが、なくても十分美しいですね。

とにかく、驚きと発見ばかりの浦谷様の診療所兼ご自宅。

日本文化を勉強し始めた私にはとても刺激になりました。また、建築がシンプルが故にデコレーションの難しさ(可能性でもある)を知ることができました。今後のチャレンジであることは間違いないですね。

この邸宅のように心が安らぐ雰囲気を兼ね備えていらっしゃる浦谷様。心や体が疲れた時には、ぜひしなやか整体院へ足をお運びください。親切にご案内頂き、本当にありがとうございました。

そしこち

 

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts