輸入住宅の小窓を可愛く仕上げるギャザースタイルのカーテン

Blog

こんにちは。カーテン担当の服部です。

先日納品させて頂いたお客様のギャザースタイルカーテンのご紹介をさせていただきます。

お客様からのご要望は「女の子のお部屋なので、可愛いくて明るい窓の形状にあったカーテンがいいなぁ」ということでした。 窓枠が輸入住宅によくあるケーシング枠だったので、この枠を隠さない窓枠内に取り付ける方法にしました。普通のカーテンにすると可愛いさが無いので、今回はギャザースタイルをご提案。

ギャザースタイルは開閉があまりスムーズではないので、写真のような小窓やスタイリングとして飾る窓、開閉をあまりしない場合におすすめのスタイルです。因みにレースはお客様が麻の生地をご購入され、ご自身で縫製されています。

ギャザーは生地がクシュクシュと寄って女の子らしい可愛いスタイルに仕上ります。カーテンと同じ生地で紐を作り、サイドからきゅっと引っ張ってリボン結びでスタイリングするとより一層可愛いくなり、生地の間から光も入りお部屋も明るくなりました。

レースを束ねているのは、お客様がくるみボタンにリボンとパールの装飾とマグネットを接着して作られた、オリジナルスタイルマグネット!可愛い!

↓こちらがレースを閉じた時の写真です。

↓こちらがタッセルを使いレースを開けた時の写真です。これが「スタイリング」の面白さです。開けた時、閉じた時、そしてポイントとなるタッセル… まるで洋服のようにインテリアを楽しめてしまいます。

簡単に出来ました〜と教えていただきました!

小さい窓に合わせるタッセルがなく、お客様にステキなアイデアをいただきました!
お嬢様も喜ばれて奥様も楽しまれていたご様子でした。Y様、ありがとうございました!

Share

Category

Archive

Recent posts