MANA TRADING ブランド新作セミナー

Blog

先日マナトレーディングの一部のブランドの新作発表セミナーに参加して参りました。

Rubelli(ルベリ)

1889年に創業したイタリアのブランド。ファミリーカンパニーで現在5代目の社長です。私の大好きなPierre FreyやBusattiもファミリーカンパニーで、代々そのものづくりやデザインの思想が継承されているだけでなく、進化し続けている事は素晴らしい事だなと感時ます。

18世紀初めからシルク生産していた会社していた会社を買収しルベリが創業。「イタリア建築の父」と称されるJio Ponti(ジオポンティ)がデザインした生地が、当時イタリアでのビエンナーレやトリエンナーレで使われ話題になったそうです。

現在では、8000を超えるデザインアーカイブがあり、それらは15世紀のアンティークコレクションや、自社デザインによルもの。当時はイタリアのサヴォイア家(第2次世界大戦までのイタリアの国王)に生地を献上していたそうです。

コモ湖に工場があり自社で生地を製造しており、31台の織物機があり、中には100年以上も前の手織機も!今でも特別な生地は手織機で織るそうです。さすがヨーロッパですね。ヨーロッパの生地ブランドの中でも自社の工場がある会社は数える程。

ジョージクルーニーが結婚式を挙げたことで話題になったイタリア・ベニスのAMAN HOTEL 。また、ベニチアのGritty palace hotelPalace Hotel NY 等の5つ星ホテルを始め、FairmontやHilton、Marriottホテル等にもインテリア生地や壁紙が使われています。ルイビトン、ピアジェなどの一流ブランドへの生地を提供。

ティファニー(ニューヨーク、ミラノ)クリスマスシーズンのウィンドウディスプレイなど。

特別なプロジェクトとして、ミラノのスカラ座やモスクワのボリジョイ劇場の緞帳もRubelliが手掛けております。その緞帳には500kgの金糸が使われているそうです。

ドミニクキーファーによるデザイン。ツイード ニュートラル色。リネンとジュートを使った生地。コットン100%でテクスチャーのある生地、ポリアミド20%とコットン、ラフィアの風合いを表現したかった。100%リネンに微妙な刺繍を施している

メッシュ生地にモンステラの印刷

Rubelliの新作では、映画にちなんだ名前やデザインが取り入れられています。鮮やかな色彩がテーマになっており、色遊びの組み合わせが楽しいコレクション。ティファニーブルーはキーカラーの一つ。

Share

Category

Archive

Recent posts