床暖房をする場合のリフォーム

Blogリフォーム

まだまだ暑さが続きますね。歩いているだけでも照り返しが厳しくてつらいこの頃です。先日のリフォームのつづきです。床暖房をする場合は床のレベルが変わってしまうので、掃出窓の桟より上になってしまうことがあるため床を取り払って根太からレベルを調整することになります。特に床暖房をするときは熱効率をよくするために断熱材を下に引き込みます。床の下ってどうなってるのかなって心配になりますが、このお家は30年経っていても床の下はとてもきれいです。このころは浴室も在来工法でタイル張りなので、ユニットを入れる場合は結構大変な作業になります。

Share

Category

Archive

Recent posts