築30年の床に床暖房をするリフォーム

リフォームの続きです。30年前にはあまりなかった床暖房は冬を快適に過ごすため今では広く使われています。床暖房をするには、まず床の断熱材をいれその上に板をはり床暖房パネルをいれて、その上から板をもう一枚のせ、その上にフローリング材となります。そのために床のレベルを下げないとドア、窓に干渉してくるので、床をめくって下の根太から下げていかなくてはいけません。ただいま断熱材をいれて一枚目の板張りの工事中です。

Share

Category

Archive

Recent posts