アトリエ・フレジエさんが半年ぶりに神戸へ!!

Blog

今日と明日の2日間で、センス抜群のアトリエ・フレジエさんのワークショップを開催しています。
東京・麻布十番のご自宅サロンから生み出される数々の作品はいつ見てもとても美しく、関西でもファンが多いんです。

今回は久々の神戸でのワークショップだったので、いつもよりリラックスムードで私たちもゆっくりとお話させて頂きました。古川さんの気さくなお人柄に惹きつけられている方も多いかと思いますが、私たちも勿論その一人です。アレンジメントの写真は数多く撮影させて頂いてますが、本人の写真を撮影することが無かったので、嫌がる古川さんを捕まえてパチリ(笑)

いつもオシャレな古川さん。鮮やかな真っ赤なシャツが本当に良くお似合いですよね。

こちらはチームフレジエの皆様。全てのレッスンが終わりリラックスムード。

今回の新作、カボチャの花器のアレンジです。コロンとした花器の可愛さ、ベルベットのかっこよさ、フレジエさんらしい作品。
とても美しく上品な佇まいでした。

古川さんのシャツのような鮮やかなお色のアレンジメント。こちらのアレンジメントのベース(器)は葉っぱでつくられているんです。そして左側に見えている白のアレンジメントのベース(器)も編み込みでつくられています。器からつくるので時間は掛かかりますが、仕上がりは本当にお見事で、帰り際にお会いするお客様とお会いすると「ルンルン」気分が伝わってきます。

こちらは、先ほどのアレンジメントの制作途中の様子です。フラワーひとつとっても拘ってらっしゃるので、花を見ているだけで楽しくなってきます。

私的には、このベルベット調の葉っぱもお気に入りです。細かい作業を一つずつ組み合わせることによって完成するんですね。

最近、古川さんがはまっているのがフランス生まれの腕時計「Poiray(ポアレ)」のベルトデザイン。今回も数日前に芦屋のサロンにてワークショップを開催されたそうです。このベルトも古川さんがデザインされたもの。生地やパーツへの拘りが見える一品ですよね。

こちらは、古川さんのポワレベルトのコレクション。インテリア生地やアパレル生地、古川さんの生地マニアック(笑)なお話がとても面白いので、ついつい話し込んでしまいます。

近い将来、リサブレアでもポワレの時計ベルトのワークショップも開催して欲しいー!とお願いしてみました。リサブレアには魅力的な生地が沢山ありますので、それをアクセサリーや洋服にしたいねー!って盛り上がってたのですが、今後実現できるように進めていきたいと思います!

アトリエ・フレジエさんのインスタ→@fraisier.style

Share

Category

Archive

Recent posts