オリジナルのディスプレイラック

Blog

まだ納品前の商品なのですが、商品をディスプレイするための棚を製作させて頂きました。

パーティションや、椅子張りからの応用を活かして、シンプルですがリサブレア感のあるものになりました。

木枠を接着してから上からはベニヤ板を貼っています。

サイドのマチ部分とメインとなる部分を縫い合わせて張り込んでいきます。
椅子張りならチップやウレタンを間に入れますが、商品を置く棚として扱いますので、ウレタン等は入れず、また生地もベルベットのような毛足の長いものは不安定になるので避けています。

裏面は通常の椅子張り同様に内面が見えないように生地を張って完成です。

道具さえあればDIY感覚で作る事も可能です。
リサブレアにある沢山の生地の中からこういったオリジナルの棚を作るのも楽しいかもしれません。

Share

Category

Archive

Recent posts