[Report]10/19 Gold&Sliver豆皿ディクパージュ

Blog

ブログをご覧頂いている皆様、初めまして。
10月からリサブレアに仲間入りしました、吉村綾子です。
これからデザイナー見習いとして頑張って参りますので、よろしくお願いいたします!

今回初めて豆皿ディクパージュのワークショップを見学したので、新鮮な目線でレポートしたいと思います。

お恥ずかしながら、私は初め「ディクパージュ」と聞いてもピンと来なかったのですが…
小物などに切り抜いたお好きな絵などを貼り付けてコーティングし、オリジナリティ溢れる作品が作れるものです。

ワークショップではてっきりイラストを配置するだけなのかと思っていましたが、こんな風に金箔コーティングなども体験できるとはびっくり!
仕上げまで自分の手作りって、思い入れが深まりそうで素敵です。

 

まずは弊社がたくさんアーカイブしているイラスト素材のなかから、お好きなモチーフを選び、どう配置するか考えていただきます。
本当に様々なイラストがあるので、素材を見ているだけでもうワクワクしてきます!
参加者の皆さんもお互い、これ素敵ね〜!なんてお話されながら、宝探しのように選んでいて楽しそうです♪

 

細かく繊細に切り抜いたり、周りをロウソクで炙ってみたり。
イラストのサイズ調整もできますので、ひとつを大きく配置するもよし、複数のモチーフを組み合わせるもよし。

イラストを貼り付けたら、冒頭の写真のように金・銀お好きな箔をピタピタ貼り…ニスで塗装したら、ドライヤーで乾かしていきます。

乾いたら、完成!こちらの作品は、バラバラだったモチーフを組み合わせて、物語を感じる新しいイラストのよう。
小さなお皿の中に、それぞれの世界観が広がっていて面白いです!

ワークショップはトータル4時間程度です。
長いように思われるかもしれませんが、デザインから仕上げまで全部手作りで、自分だけのお皿ができると思うと早いっ。
作業をしているとあっという間だそうですよ。

今回は豆皿でしたが、また次回は11/19(月)に、大皿のディクパージュワークショップを開催予定です。
見ているだけでも楽しいディクパージュ、私もやりたかった…!
定期的に開催を続ける予定ですので、ブログをご覧の皆様もぜひ体験しにいらしてくださいませ♪

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts