オリジナル印刷生地の防炎申請

Blog

いつもリサブレアブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。プリントプロダクションコーディネーターの大西です。

転写機を用いた印刷生地はあらゆるお客様・施設で活用いただけるのが理想でございます。
ここでネックになるのが防炎機能。防炎機能とは文字通り、火災の際に延焼被害を少しでも減らすために生地製品に燃えにくい機能を備えてるか否かというものです。
ホテル・旅館などの宿泊施設から飲食店・福祉施設では必須なものでして、リサブレアでは記載の施設様とのお取引も多数あり防炎機能取得しているアイテムをこれまで納めてまいりました。

ただ、転写機で新たに印刷しちゃうと元々防炎扱いだった生地で作ったアイテムも品物として別モノ扱いとなるため現状お納めすることが出来ないのが作り手としても、会社としても辛いところ。
ではどうするかと言いますと、印刷後のアイテムで防炎機能を検査→取得することを目指すしかないわけです。

 

それを果たすために必要なハードルはざっくりと3つ。

・防炎に関するアイテムを製造・販売に携わることの認可獲得
・防炎加工専門技術者講習修了証又は資格証の取得(1名でも)
・実際に商品の一部をカットし、書類と併せて提出

といった内容です。
ちなみに3番目は1・2番さえ完了出来れば2週間のチェック期間はあるものの難しいものではないようです。
そして、2番目の資格につきましては私ではなく石川りささんに取得頂きました!残すは1番目、これが結構チェックが厳しい…

 

ちなみに、お世話になるのは日本における防炎の全てを管理する協会である【JFRA/日本防炎協会】。上のガイドブックがそちらのものです。
大阪事務所の所長さんに手取り足取り、大変丁寧にご指導頂き、書類へのペン入れ・訂正まで細やかに行って頂きました。本当にありがとうございます…

そして複雑な書類もいよいよ完成間近!
こちらの認可が下りるまで書類発送から1ヶ月ほどかかり、今は郵送後・待機中でございます。

リサブレアデザインのアイテムがあらゆるお客様、あらゆるシーンでご利用されることを目指してきましたが、あと少し。
とても楽しみです!

Share

Category

Archive

Recent posts