DIY棚板作り

Blog

6月に入り、益々暑さが厳しくなってきました。まだ夏前なのに・・夏バテしそうです。

さて、今回は部屋のデッドスペースを使ったDIY棚板作りをご紹介します。

はじめに、棚を付けたい位置を決め、サイズを測ります。横幅だけではなく、奥行きを考えることも大切です。出過ぎると邪魔になるし、奥行きが小さ過ぎると置きたいものが置けなくなります。必要な棚板のサイズが分かったらホームセンターで棚板用の材料を探します。木材やポリ合板など色々と種類があるので、お好きなテイストによって材料を選んでください。


僕が選んだのは足場板用の杉材。係りの方にお願いして、先程測った長さに木材をカットしてもらいます。目が粗く、そのまま使用すると棘が刺さるので、ヤスリがけをして多少滑らかにしてやります。また、角を落としたい場合は丸みをつけてやります。


植物なども飾りたいので、水がかかってもいいようにオイル塗料とハケも購入。木材を塗装していきます。

棚板受けも必要数購入してください。棚板受けは探せばたくさん種類があるので、パーツ屋さんやインターネットで探されるのも良いかと思います。

棚板受けを取り付けて 棚板をのせてビスで固定すれば完成です。

 

Share

Category

Archive

Recent posts