ブライダルのウインドウトリートメント

リサブレアはブライダルのウインドウトリートメントをいろいろさせていただいておりますが、今回は今までにはなくワイルドでマニッシュ、ビンテージ感覚のあるウインドウトリートメントをさせていただきましたのでご紹介いたします。場所はりんくうタウンの中のウェディングスクエアです。リノベーションのデザイナーの方が東京の男性の方でイメージはマニッシュ、ビンテージ、見せていただいたイメージ写真をもとにどういう縫製をしたらいいか縫製担当の山崎と相談。お店の表側からも内側からも見えるためヘッドの工夫やサイドの工夫が必要でした。ブライダルなので重すぎてもいけないし、軽くてデザインイメージから離れるのもダメだし、工夫し甲斐があるウインドウトリートメントでした。こちらのウェディングスクエアは貸衣装もありウェディングの打ち合わせもされるスペースで、ヴィンテージ感のあるタイルやアクセントパネルなどとエレガントなドレスが微妙なセンスで合っていて、まだ家具が入っていない写真で残念なのですが素敵なスペースです。ドレスを扱うスペースはエレガントにというのが通常なのですが、こういうヴィンテージもドレスとうまくマッチして素敵でした。

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts