【ソフトファニシング施工例】

Blog

先日マンションのカーテンを納品させていただきました。上の写真はリビングのカーテンです。リビングのカーテンはリサブレアオリジナルファブリック、アメリカのPK/LIFESTYEです。この生地はパフォーマンスという汚れがつきにくい機能付きで、生地自体も柔らかくヒダも綺麗にです。

設置する窓は西陽が当たるので裏地を付けました。裏地をつけると当然金額も見た目もボリュームアップしますが、裏地無しと比較すると表の生地の保ちがかなり違ってきます。お部屋の環境にもよりますが裏地付きのカーテンは15年経っても破れや傷みが少ないケースが多い事がわかりました。お気に入りの生地や高価な生地を使用する場合(西陽関係なく)は裏地を付ける事をお勧めします!

レースは遮熱レースです。最近は遮熱レースもテクスチャー感のある種類が増えてきているのでコーディネートしやすくなりました。

続いては寝室のカーテンです。お客様のお手持ちカーテンをリメイクさせていただきました。写真はお手持ちのカーテンのサイズを確認する為に実際に吊ってみました。吊ってみると丈が長く幅は短いので新しい生地をジョイントすることにしました。

新しい生地は光沢のある細いストライプのヤマブキ色です。お部屋の雰囲気とお客様のお好みでこちらの色に決まりました!このヤマブキ色が白い空間の挿し色になり素敵な寝室になりました。この後家具も入るのでどんなお部屋になるか楽しみです。M様ありがとうございました!

Share

Category

Archive

Recent posts