家具ショールーム

リサブレア家具のショールームが始動しています。
家具ショールーム:コーベハーバーキッチン ハジ2階

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28049605/

まずはアメリカから輸入のミラーやスモールテーブルを展示しています。予約制になっておりますのでご覧になりたい方はご予約お願い申し上げます。

10月半ばにはベルギーとスウェーデンからのアンティークチェアとフレームなどが入荷致します。

ミラーやスモールテーブル、ランプ等は徐々にオンラインショップ下記に掲載しておりますので是非ご覧ください。

https://shop-risabraire.com

このサイトのオンラインショップに掲載しているミラーやスモールテーブルはアメリカのUTTERMOSTという会社のものを輸入しています。近年は日本では特にインテリア業界ではアメリカよりヨーロッパのものの方が受け入れやすい傾向にあるのですが、やはりトラディショナルなインテリアやコンテンポラリーでモダン過ぎないインテアにぴったりなのはアメリカでしょう。アメリカのインテリアといってもクラシックなものもあればトラディショナルなもの、モダンなもの、カントリーなものシャビーなものなどいろいろです。最近NYのチェルシーエリアにフラッグショップをオープンしたRESTORATION HARDWARE https://www.restorationhardware.com/はヤングアッパーミドルといわれる人たちにとって今一番人気のお店ではないでしょうか。

わたしは15年以上前にIFDA(INTERNATIONAL FURNISHING DESIGN ASSOCIATION)というインテリア協会の方とアメリカのショーハウスというチャリティイベントで知り合い日本にIFDA日本支部を作ることになり、いまだにその方とはお付き合いがあるのですが、その出会いのきっかけとなったデザイナー・ショーハウスをIFDA 日本支部が開催したときにデザインしたお部屋をご紹介したいと思います。デザイナーショーハウスというのはアメリカのインテリアのチャリティイベントで、アメリカの各所で大邸宅を10-20人のことなるデザイナーが各部屋をデザイン施工して公開し、その入場料をチャリティに寄付するというイベントです。このイベントを日本で実現したのが2010年のことになります。私にとっては思い出深いデザインでホテルの1室デザイン施工いたしました。この前後からオリジナル壁紙をインテリア提案にどうしても入れたくて、この壁紙はイタリアのお城へのブリッジに飾ってある彫刻の写真を壁紙にしました。この時には外部に依頼して壁紙を印刷してもらってたのですが、この後にリサブレアも壁紙を印刷する機械を購入しオリジナル壁紙を製造しはじめることになったきっかけの壁紙です。

 

Share

Category

Archive

Recent posts