滋賀県・大津市にある古民家ホテル「講 大津百街」

先日、大津の古民家ホテル講 大津百町に宿泊し、こちらのオーナ―であり株式会社 谷口工務店の谷口社長とお話しさせていただきました。

このホテルは大津の町に7棟ある古民家をリノベーションしたホテルです。谷口工務店がこの古民家をリノベーションしたのですが、この会社がとてもユニークな会社なんです。大工さん40名、設計40名、営業はいません。大工さんと設計さんがお客様とお話しします。社長の谷口さんは大工さんを、今ではなくなった昔の棟梁のような村の皆を引率するリスペクトされる存在にするという大きな夢と実行力とフィロソフィをもった方です。このホテルができたことにより大津の町が生き生きとしてきたのです。大津の町って京都に隠れて目立ちませんが古い情緒が残っていてとても素敵なんです。リノベーションされた古民家には北欧の家具がこれでもかと配置されています。また色使いも日本の色が使われていてとても心が和みます。

10月22日にはIFDA 日本支部主催で谷口工務店の谷口社長のトークショーを開催いたします。まだご案内ができてないのですが、プロの方も一般の方もこの熱意ある谷口社長のトークショーに是非ご参加ください。

イベントページはコチラから

コチラが講 大津百町のフロントがある古民家。この建物を中心に7棟の一棟貸し古民家が町内にあります。

私たちが宿泊した古民家の一角。坪庭がある2階建てのお家でした。

ミニキッチンもあるので、商店街で買い物してお宿で食べるのも素敵ですね。
お部屋の中は、木のいい香りに包まれながら心からリラックスできます。

コチラは商店街にある老舗のお漬物屋さん。存在自体に貫禄があります。この他にもここにしかないお店がチラホラあったので街歩きも楽しめます。

コチラはフロントの一角。朝ご飯はこの奥に見えるカウンターで、滋賀の食材を堪能させて頂きました!

 

Share

Category

Archive

Recent posts