古民家の魅力を引き出す、自然素材と北欧家具

Blog

日時:2019年11月1日(金・祝)17:30−18:30 / Party 18:30−19:30 ※開場は17:00
料金:¥1,000
会場:飛行船スタイルショップ

滋賀県・大津市、古民家をリノベーションした素晴らしいホテルがあります。その名も講大津百町
京都から新快速で10分足らずで行ける大津市。神戸からこんな近くに、こんな魅力的な街があるとは…. それが最初の印象です。
このホテルの存在により大津市の町がよみがえりました。古民家のリノベーションを手掛けたのは、株式会社 木の家専門店 谷口工務店。工務店を率いる谷口社長は、大工さんを昔の棟梁のようにリスペクトされる存在にしたいというフィロソフィをもち、新卒採用に積極的に取り組み人材教育にも力を入れておられます。自然素材を使ったその空間に足を踏み入れると、何とも言えない安心感に包まれます。

「時代を超えて愛される家」を信念とする谷口社長はハンス・ウェグナーが大好きで、講大津百町のお部屋では美しい家具が使われています!プロの方だけではなく、スカンジナビアン家具がお好きな方やインテリアに興味がある一般の方も楽しめるトークショーです。そのあとの交流パーティも楽しんでください。

IFDA Japan Chapter SPECIAL TALK EVENT 2019
「古民家の魅力を引き出す、自然素材と北欧家具」
天然木に代表される自然素材を使い、日々磨き上げる職人の技術で、年先も美しくすみ続けられる家」を建てている「木の家専門店 谷口工務店」。新築だけでなく、現代の暮らしに合わせて、古民家を再生するリノベーションも数多く手がけています。「時代を超えて愛される家」と、「何百年もの時を超えて愛される北欧家具」が組み合わさることで、特別なくつろぎを感じさせる空間を作っています。

 

株式会社木の家専門店谷口工務店代表取締役 谷口弘和氏
www.taniguchi-koumuten.jp

父も大工。幼少期より、父がいい家を建てるために、大木をカンナで削り、柱一本から心を込めて作る姿勢に影響を受ける。高校卒業後に大手ハウスメーカーに大工見習いとして就職。昔ながらの大工の技術だけでなく、近代的な住宅の建て方も学ぶ。『大工が責任を持って、長く住む家や街を守ること』を実現するために、谷口工務店を設立。大工を社員で雇用し、高い技術を継続的に提供する体制づくりに尽力。滋賀県大津市の古民家を大工の力で再生し、多くの人に触れてもらうためにホテルをつくる。建築に関わる学生の成長のために『木の家設計グランプリ』を発起人として主催。落ち着き長く住める木の家を提供しながら、家や街を豊かにする活動をし続けている。

会場:飛行船スタイルショップ
www.hikosen-style.co.jp
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-12-8 / 06-6441-3477
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」7番出口より徒歩6分、又は「本町駅」28番出口より徒歩10分

 

 

Share

Category

Archive

Recent posts