終了しました 【2/16〜23】リサブレア のAntique Market

期間:2020年2月16日(日)〜23日(日)  11:00〜18:00
※通常の営業時間とは異なります。19日(水)は定休日

お待たせ致しました!「リサブレアのAntique Market」開催です!

昨年ベルギーやスウェーデンで買い付けてきたアンティーク椅子を、私たちがセレクトした生地で貼り替えた何ともチャーミングな椅子達が店頭に並びます!
椅子だけでなく額やアンティークジュエリーもございます!開催期間までは完成した椅子の写真をじゃんじゃんインスタ(@risabraire)でご紹介いたしますね。

また、リサブレアのアイコン的存在となった残布を年末に全て倉庫にしまいましたが、この機会に全ての残布やカーテンサンプルが店頭に並びます。
ぜひこの機会に掘り出し物を探しに来てください❤︎

何でも簡単にネットで手に入れることができるにようになったこの時代、私たちリサブレアは丁寧につくられたモノの価値をお伝えしていきたい…
そんな想いを胸に、アンティーク椅子をヨーロッパまで探しに行き、リサブレアのスタッフが丁寧に修理し、リサブレアがセレクトした生地で貼り替えました。

アンティークとは、ただの「古い椅子」ではなく、その昔誰かの手によって作られた椅子。その椅子に素敵なファブリックを合わせる事で「古い椅子」が持つ価値を存分に引き出していきます。ベルギーを始め、スウェーデン等のアンティークディーラーを周って私たちがセレクトした美しい椅子を通して、インテリア・ファブリックの魅力をお伝え致します!

 

こちらは貼り替えた椅子の一例です。右側の生地は、イタリアで少しだけ買い付けてきたゴブラン織の森のデザイン。

左はトワルドジュイ柄で、赤のパイピングで仕上げています。

 

今回のマーケットでのメインは、ベルギーやオランダから買い付けてきた100脚ほどの椅子たち。
それぞれの椅子のデザインを活かす為に、全ての貼り生地を変えています。細部まで拘っていますので、デザインに合わせてパイピングや鋲、ブレードを施しております。貼り替えが終わってないお椅子は、期間中に限りリサブレア・コレクションの生地からお選び頂くオーダーも承っております。
期間中は完成している商品は当日お持ち帰り頂くことができます。その他、額やメリーゴーランドの馬?!など変わり種もございますので、ご期待下さいね!

では、どんな椅子があるのかをご紹介します。下は買い付けた時のお写真なので貼り生地は全て貼り替えております。
開催期間まで完成した椅子の写真をインスタ(@risabraire)でご紹介しますので、この機会にインスタもフォローしてみて下さい。
気球柄の背面があったり、ゴールド塗装の椅子、肘掛椅子から、スツールまで多種多様。この椅子達が見事に貼り替えられて店頭に並びますので、お楽しみにしていて下さいね。

 

買い付け先で撮影した写真。座面が凹んだりしている椅子もありますが、全て修理して中のクッション材も新しいものに交換しています。

写真に写っている額も一部店頭に並びます。

 

生地の一部をご紹介!プリント生地から、織生地、ベルベット、刺繍などなど。椅子の貼り生地は、ソファと違い室内に占める面積が小さいので、大胆な生地で遊んで頂けるのも魅力です。生地はその時々で変わりますが、椅子用のお生地は50種類以上の生地からお選び頂けます(オーダー注文に限る)

 

心を込めてリサブレアが仕上げた世界に一つだけの椅子は、日常使いはもちろんのこと、数種類の椅子を混ぜてダイニングに置いてもらったり、インテリアのアクセントとしてリビングルームに置いて素敵。また玄関やベッドルームでちょこっとした荷物置きにも良いですね。お自身のインテリアにどう組み込めば良いのか分からない… というお客様は、ご自宅の写真を見せて頂ければどのタイプの椅子が合うのかをご提案させて頂きますのでご安心下さい。

また、期間中は実際に椅子貼り作業をしていますので、貼り職人にも色々とお話を聞いてみて下さいね。
椅子をばらしてみると、クッション材が藁でつくられていた、タッカー(ホッチキスのようなもの)の代わりに太い釘が使われている等、中を見てみることで気づく事もあるので、ちょっとした裏話が話のネタになるかもしれません(笑)

 

実際に椅子貼りしている様子。クッション材の膨らみに合わせて生地を貼っていきます。シワが出ないようにするのはプロの技であります。

 

そして今回のスペシャル企画として、弊社のお客様でもある本見佑佳さんが、アンティークジュエリー&パーツShopを期間限定でオープン!
長年、神戸・北野で「アンティークジュエリー・サボイ」というお店を15年程していらっしゃいましたが 、5年程前にお店を閉めてからずっとご自宅に眠っていたアイテムが、リサブレアにやってきます。
イギリスやフランスを中心に数十年程前に買い付けしたカメオや、ガラスジュエリーはとにかく美しい。
私自身「カメオ」に対して全く知識が無かったのですが、「黒い琥珀」と呼ばれるジェット(石炭)に彫刻されたり、描かれたりしたカメオは、線が細くとても繊細。その他、スペシャルプライスのガラスジュエリーも沢山持ってきて頂きます。ジュエリーとしてだけでは無く、クラフト系のパーツとしてお使い頂けます。

特に美しいのは、こちらのカメオ達。右のお写真は「ジェット(石炭)」のカメオの拡大写真。

この彫刻の繊細さ、色の感じは何とも言えない魅力があります。これだけ沢山のカメオ(写真は一部)を見るだけでも楽しいのですが、年代や生産国の話など深掘りした話を本見さんに聞いてみるとより愛着が増します。

 

こちらはガラスのジェ上リーやパーツ達。色の鮮やかさ、光り具合がとても美しい。
1点ものとの出会いがあるからアンティークはやめられないのでしょうね。

 

 

期間中、21日(金)11時ー13時は、恒例となりました「出張報告会&ランチパーティ」を開催します。
限定20名様となりますが(何分スペースに限りがある為…)、今年1月のヨーロッパ出張で買い付けて来た新作生地の発表、現地展示会の様子、そしてイタリアのリネン生地ブランドへ足を伸ばして来たリポートなど内容は盛り沢山!今回の出張は4名行っておりますので、それぞれの専門分野から見て感じた事を皆さまにお伝えさせて頂きます。

 

リサブレアのAntique Market
2月16日(日)〜23日(日) 11:00〜18:00 ※水曜定休

アンティークの椅子や額、残布達、アンティークジュエリーが店頭に並ぶ1週間のイベント
詳細はインスタグラムにてアップしていきます→@risabraire

お問い合わせは、078-341-0520 又は info@risabraire.com

【セミナー】
ヨーロッパ出張報告ランチパーティ:2月21日(金) 11:00〜13:00 ¥3,000(トスカーナ地方のランチ付)

Speaker Risabraireスタッフ
◎古きよきものを大切にするヴィンテージリフォーム:2月20日(木)12:00〜13:00 ¥1,000(軽食付)

Speaker 株式会社 河原工房 チーフプランナー辻由奈

【ワークショップ】

◎リサブレアの生地を使ったランプシェードづくり:2月16日(日)17日(月)※日程変更する可能性がございます  ¥8,000

Instructor Atelier Fraisier Tokyo 古川香織

Share

Category

Archive

Recent posts